Blog TFYP

東京−フロストバレーYMCAパートナーシップ公式ブログ
<< 父と子の週末キャンプ2018春 | main | The Matsuri@ハリソン2018 >>
大人のハーフデーハイキング2018春

先日の5月18日、大人のハーフデーハイキングを実施しました。毎年、新緑がまぶしい春(5月)、また紅葉が美しい秋(10月)に実施しておりますが、今回も気持ちの良いハイキングとなりました。当初、雨が降る予報も出ており実施を心配していましたが、参加の皆さんがとても楽しみにしてくれていたのでしょう。雨が多い日の隙間をぬって、晴れてくれました。

今回参加いただいたのは、スタッフを含め9名の健脚の持ち主たち。年齢を感じさせない軽い足取りに毎回驚かされます。


今回の実施場所は、ホワイトプレインズから車で25分ほど北に位置する「Teatown Lake Reservation]。とても広大できれいな公園なので、何度か訪れたことのある公園でした。ただリピーターの方々から、「今回のハイキングは軽かったわね」とご指摘を受けることも・・というわけで、今回は割とハードなコースのハイキングとしました。



歩いた時間は約2時間。適度なアップダウンがあり、木の橋や石を飛び越えながら川を渡ったり、小鳥やリス、ミミズなどの生き物に遭遇したり、道に咲く花について話したりと、自然を満喫しながら歩きました。道中の自然についてだけではなく、普段の生活について、趣味について、最近あった楽しいことなど、様々な話をしながら歩くのが、皆さんのハイキングの楽しみ方です。


ハイキング終盤で立ち寄った小屋は不思議な構造になっており、池側に柵がありません!「落ちてしまう人もいるのでは・・」などと話しながら一休み。池の対岸にはビーバーが一生懸命に作った住処が見えました。ふと気が付くと、私たちの周りの木は、かなりビーバーにかじられていました。「こんな対岸まで木を取りにくるのだねぇ」など、目に見えぬビーバーの姿に想像を膨らませました。




2時間がたったとは思えないほど、あっという間のハイキング。でも「今回はなかなかハードでいいハイキングだったわね」と、達成感と満足感があったようです。


最後はみんなでお弁当タイム。お弁当を食べながらも、地元のスーパーの話や普段の食生活についてなど、話は絶えません。




短いハイキングですが、健康の有難さを感じ、一緒に運動することの楽しさを感じさせていただきました。また次回も参加される皆さんに満足いただけるように、いいハイキングコースを探していきたいです。

次回は紅葉が美しい10月ごろに開催予定です。お楽しみに。

| 日帰りプログラム | 04:30 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE