Blog TFYP

東京−フロストバレーYMCAパートナーシップ公式ブログ
<< 春の日帰りプログラム2018 | main | 大人のハーフデーハイキング2018春 >>
父と子の週末キャンプ2018春

先週末の5/11から5/13、父と子の週末キャンプを実施しました。中日の土曜日の日中、雨が強く降ることもあり、外で遊べないタイミングもありましたが、バウンスハウスやキャンドルメイキングなど、屋内でのプログラムも並行して楽しみながら過ごしました。一変、金曜日も土曜日も星がとてもきれいに見えましたし、朝は山に霧がかかり幻想的な風景も見られ、自然の豊かさを感じた週末でした。参加してくれたのは、5家族12名の皆さん、また同時に実施していたサマーリーダートレーニングに参加していた16名のリーダーたちでした。


チェックインは金曜日。お仕事を終え、それからフロストバレーまで来ていただきました。お父さんたちはお仕事後の運転でちょっと疲れ気味。でも子どもたちは大興奮!お部屋に用意してあったけん玉や羽子板、スポーツ用品、ボードゲームなどの遊び道具で、すぐに遊び始めていました。

翌日は朝食後から雨が強く降ってきました。ポニーバックライディングを予定していましたが・・ポニーも雨の中、外に出れず・・みんなでポニーやお馬さんのブラッシングをしながら楽しみました。



 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後は降ったりやんだりの天気。晴れ間を見つけて、アーチェリーを楽しんだり、雨が降ったら屋内のキャンドルメイキング、またバウンスハウスなどを楽しみました。



午後は、リーダープレゼンツプログラムとして、「焼き板づくり」を用意していました。カットされている板の表面を火であぶり、周りのススを落とすと、きれいな木目が出てきました!布でゴシゴシ磨いて・・ピカピカと黒く光るようになったら出来上がり!その後、思い思いにペイントしました。




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕食後は、またまたリーダープレゼンツのゲーム大会!子どもたちはリーダーと遊ぶのがとても楽しみだったようです。お父さんたちも交じって、みんなで楽しいゲームの時間を過ごしました。




夜はお父さんたちと懇親会。ちょっとお疲れ気味のお父さんたちでしたが、お仕事の話、趣味の話、アメリカ生活の話など、色々なお話しをしてくださいました。それぞれ違うバックグラウンドで過ごしてこられ、子育ての仕方もそれぞれです。お互いに興味深々な様子で大変盛り上がりました。

最終日の日曜日、雨もすっかりと上がり、曇り空ではありましたが、気持ちの良い朝でした。朝食後は、「飛びリス」というプログラム(逆バンジージャンプ=ロープに引っ張られて地上から空中に吊り上げられるようなプログラム)を楽しみました。プルチームのお父さんたち、リーダーたち、ありがとうございました!




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空いた時間で、近くの池で生き物観察。「トカゲ見つけたんだよー!」嬉しそうに教えてくれました。



最後はサバイバルスキルプログラム。フロストバレーYMCAのプログラムインストラクターから火のつけ方を教えてもらいました。森にあるもので燃えやすいものを探す方法や、火のつけ方も3種類ほど教えてもらいました。子どもたちも大人たちも興味深々です




あっという間の2泊3日。たくさん遊んでたくさん笑って。普段の生活、都会の生活から離れ、自然の中でリフレッシュ出来たことと思います。普段の生活よりも、長く密度の濃い時間を子どもたちと共有できたのではと思っています。お父さんに目いっぱい甘えて、お父さんと一緒にたくさん遊んだ特別な週末として、子どもたちの記憶の中にも強く残ったことでしょう。

父と子の週末キャンプは、次回は秋、紅葉が美しい季節に実施します。またご家族一緒に参加いただけるファミリーキャンプも春と秋に実施しています。春のファミリーキャンプはメモリアルデーウィークエンド(5/25-28)です。まだ申込可能ですので、ぜひお問合せください。

またお会いしましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 父と子の週末キャンプ | 23:37 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE