Blog TFYP

東京−フロストバレーYMCAパートナーシップ公式ブログ
<< ホワイトプレインズ 桜祭り2018 | main | 父と子の週末キャンプ2018春 >>
春の日帰りプログラム2018

5月6日(日)、毎年恒例の春の日帰りプログラムを実施しました。少し雨が降るとの予報もありましたが、活動中、雨に降られることなく、また暑すぎず寒すぎず、気持ちのよい気候の中、過ごすことが出来ました。参加してくれたのは、5歳から12歳の子どもたち13人に加え、リーダー役として13歳から16歳の中高生たち10人でした。


 

YMCAのバスに乗ること約40分、今日の活動場所である「Ward pond ridge reservation」に到着しました。バスの中もみんなで色々なおしゃべりをしながら楽しく過ごしました。公園に到着した後は、自己紹介、またアイスブレイクゲームとして、「じゃんけん列車」また「ラインアップ」を楽しみました。





その後、今日のお昼ご飯の時に食べる予定の焼きトウモロコシのための準備をみんなでしました。まずは火をつけるための枝をみんなでたくさんたくさん拾いました。そして、トウモロコシの皮をむきます。どんな枝をどれぐらい拾ってきたらいいのか、トウモロコシの皮はどれぐらいむくのか、中高生リーダーたちが丁寧に教えてくれました。


 

みんなが集めてくれた枝を使い、みんなが準備してくれたトウモロコシを、また中高生リーダーたちが美味しくこんがりと焼いてくれました。



トウモロコシを焼いている間、野球やボール遊び、鬼ごっこ、綱引きなど、それぞれの興味に合わせてたくさん遊びました。「そろそろお腹がすいてきたなぁ・・」「トウモロコシ、焼けたよー」お昼ご飯タイムです!リーダーたちが焼いてくれた焼きトウモロコシはとても美味しく、みんなにも大好評でした!





ご飯を食べ終わると、「まだまだ遊び足りない!」と言わんばかりに、すぐに遊び始めました。サッカーに鬼ごっこ、かけっこ、野球、フラフープ遊び?、大繩などなど、どんどんと自然に遊びが生まれ、新しいグループが出来ては解散し、時間を惜しんで遊びました。





 

最後には「みんなで遊ぼう!」の時間があり、「ジェスチャーゲーム」「インディアンチーフ」などの遊びをしました。時間はあっという間に過ぎ、「もう帰る時間??」と少し寂しそう・・また遊びに来てね。



日帰りプログラムは、新緑が美しい春の時期、また紅葉がきれいな秋の時期に実施しています。春と秋には、同じく父と子の週末キャンプ、またファミリーキャンプも実施しています。気持ちの良い季節、ぜひ自然の中でたくさん遊びましょう!

 

| 日帰りプログラム | 02:52 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE