Blog TFYP

東京−フロストバレーYMCAパートナーシップ公式ブログ
<< 東日本大震災復興支援ベイクセール(3/11) | main |
YRM週末キャンプ(3/30-4/1)

先週末の金曜日から日曜日、YRMのみんなで週末キャンプに出かけました。ちょうど春休みということもあり補習校もお休み。通常はディキャンプ、長くても1泊のYRMとしては珍しく、ゆっくり過ごせた2泊3日のキャンプでした。参加してくれたのは元気なティーンズたち13人。男子10人、女子3人という何とも言えないバランス(最近、男子が多い・・)でしたが、楽しく賑やかに過ごしました。

今回宿泊したのは、いつものフロストバレーのメインエリアではなく、イーストバレーに宿泊しました。大きな一つのロッジにダイニングホール、素敵なリビングルーム、また宿泊する部屋もあり、こじんまりとしたとても静かなキャンプ場でした。イースターの週末であったこともあり、私たちの貸し切りで利用させてもらえ、とても快適に過ごせました。


金曜日、キャンプ場に到着したあとは、自己紹介の時間を持ち、その後、Sardineというかくれんぼのようなゲームをしました。1人だけが隠れ、その人を残り全員で探し、見つけたらイワシの群れのように隠れていた人に群がって隠れます。見つけた人が増えて群れになっていけば、探す人はどんどん減っていきます。隠れる場所にも工夫していましたし、見つけるのが最後にならないように、夢中になって探していました。「次、最初に隠れたい!」と、どんどん声が上がり、あっという間に夜が更けていきました。

翌日、とても気持ちの良い天気の中、朝を迎えました。朝食後、ハイロープスコースにチャレンジしました。それぞれ命綱をつけ、足がすくむような高さのロープスコースにチャレンジしました。とても寒かったので、手がかじかむ中でしたが、2人組でスタートし、お互いを励ましながら、相談しながらチャレンジする姿が見られました。





土曜日のお昼ご飯は、野外料理!定番ですが・・カレー作りを行いました。2つのグループに分け、それぞれオリジナリティー溢れるカレーを作ってくださいとテーマを与え、スパイスを加えたり、果汁を加えたり、野菜を星型に切ったりなど、様々な工夫が見られました。苦戦をしたのは火付けでした。何といっても外は雪!雪の中、野外炊事をしたのは初めてです・・日差しは暖かく、寒くはありませんでしたが、火をつけるのにはみんな大変苦戦していました。






スタートしてからなんと2時間半!ついに美味しいカレーが出来上がりました。みんな、よく頑張りました!




昼食後はバスでフロストバレーまで移動し、メイプルシュガーハイクに出かけました。この時期は楓の木から樹液が一番出てくる時期で、その原液を長時間加熱することで、ご存知、フロストバレーで購入できるメイプルシロップが出来上がります。原液は水のように透明でサラサラですが、よく味わってみるとほんのり甘味を感じました。約40ガロンの原液から、出来上がるのは1ガロンのメイプルシロップ!メイプルシロップの希少性もさることながら、作業の大変さも感じます。






イーストバレーに戻り、夜はスタンツ大会!それぞれ、与えられたテーマにそって寸劇を作ってもらいました。テーマは、「Frozenのアクアティクス」「Star warsのスリープアウト」「Harry Potterのモーニングセッション」。難題だったと思いますが、準備の時間も含めて、笑い声が絶えず、それぞれの個性が光った時間でした。




夜のディボーションでは、それぞれこのキャンプで楽しかったことを聞いたり、YRMについて思うことをシェアしました。彼らにとって、YRMがとても大切な場所であること、良い仲間を作ることが出来ていること、将来に役立つ体験を出来ていることなど、それぞれの思いを聞くことが出来ました。


最終日は、イースターサンデーにちなんでエッグハント、またKan-Jamというフリスビーを使ったゲーム、そしてかくれんぼをしました。エッグハントでは、2つのチームに分かれ、1つのチームが隠した卵をもう1つのチームが探しました。隠す場所も中高生ならではの工夫が見られました。見つけた卵からは心に染みるメッセージが入っていました。みんな大切にしてくれると嬉しいです。



Kan-Jamは、中高生だからこそ楽しめるフリスビーゲームでした。次第に上手くなっていく姿にはびっくりさせられました。




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たくさん遊んだ2泊3日。その中でも、それぞれの新しい一面が発見できたり、それぞれの良いところにスポットライトが当たったり、それによってよりお互いを知り合える時間になったのではと思っています。

今年度のYRMも残すところ、あと3回。4月はホワイトプレインズの桜まつりのお手伝い、5月には子どもたち対象のディキャンプのお手伝い、またハリソンのお祭りのお手伝いをします。

中高生時代にできた仲間は、それこそ一生つながっていける仲間となります。ご興味がある方はぜひご連絡ください!


 

| Teen Program | 02:55 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE