Blog TFYP

東京−フロストバレーYMCAパートナーシップ公式ブログ
<< セッション4 キャンプ13日目(最終日) | main | 今後のプログラムのご案内 >>
日本文化紹介
 

子どもたちのサマーキャンプが終わると、フロストバレーではアメリカ人家族を中心にしたファミリーサマーキャンプが毎年行われます。

826日から31日で行なわれ、参加者は500名を越えました。リピーターの家族が多く、新規で入るのはなかなか難しい、人気の行事です。


東京−フロストバレーYMCAパートナーシップでは、毎年このファミリーサマーキャンプで日本文化を紹介するプログラムをスペシャリストをお招きして提供しています。毎年キャンセル待ちがでる大好評のプログラムです。

 

    Japanese Garden

CT州から栗本貴哉先生をお招きしました。「日本庭園」についてプレゼンテーションを受けた後、実際に小さなショーケースに自分の庭(夢の世界)を作成し、それぞれに素晴らしい作品が完成しました。

 

 







    Kurume Kasuri Weaving

福岡県から冨久洋先生をお招きしました。重要無形文化財「久留米絣」の技術伝承者です。長い時間と過程を経て、丹精込めて作られた藍染めに皆さん驚かれていました。日本から体験用の織機を手配くだり、タペストリーを作成しました。






準備から実施、片付け、通訳や製作のお手伝いには、毎年ボランティアのサポートを頂いています。

| キャンプ全般 | 07:00 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE