Blog TFYP

東京−フロストバレーYMCAパートナーシップ公式ブログ
<< 大人のハーフデーハイキング(10/23) | main | YRM 11月活動 >>
40周年記念キャンプ(11/1-3, 2019)

先日の11月1日から3日の週末、フロストバレーYMCAでの40周年記念キャンプが無事に終了しました。アラムナイ、通常プログラム参加者、東京YMCAスタッフ、フロストバレースタッフなどを含め、67名にキャンプに参加いただきました。食事をとっていたダイニングホール内のケロッグルームもこの通り、大変賑わっておりました!



中にはとても久しぶりにフロストバレーに来ていただいた方、リーダー時代以来20年ぶり!という方もたくさんいて、久しぶりのフロストバレー、ケロッグルーム、Hussey Lodgeを楽しんでいただけたかと思います。










遠く海を越えて、東京YMCAからもたくさんの方にご参加いただきました!


パートナーシップの生みの親である本間先生ご夫妻も、もちろんご参加いただき、それぞれに以前を思い出しながら話が弾んでいるご様子でした。きっと以前はまだ幼いキャンパー、リーダーだった皆さんが大きくなって元気に過ごしている姿を喜ばれていたのではないでしょうか。土曜日の朝には、モーニングセッションのジョギングの後にお話しもいただきました。



土曜日の記念ディナーにはフロストバレーYMCA関係者も加わり85名に参加いただきました。Geyer Hallが華やかにデコレーションされていて、昔懐かしい写真スライド、キャンプソング、スピーチ、セレモニー、美味しい食事、パネルディスカッションなど盛りだくさんの内容で、あっという間の3時間となりました。


↑昔懐かしい写真をみながら話がはずみます。本間先生にご挨拶。



↑名司会!実行委員長の中村恭子さん。


↑東京-フロストバレーYMCAパートナーシップの歴史と紹介。


↑東京YMCA菅谷淳総主事からスピーチをいただきました。


↑恵美子先生からもスピーチをいただきました。





↑パートナーシップのスーパーバイザーであり、フロストバレーYMCAのCFOであるJim Tischからスピーチをいただき、その中でフロストバレーYMCAから、東京パートナーシップのミッション、また歴代ディレクターの名前が刻まれた盾が、東京YMCA、またパートナーシップの双方に贈呈され、今までの感謝とともに今後の継続、発展が祈念されました。


↑夕食前には、「ごはんの歌」、「Grace」、そして「日々の糧」を皆さんで歌い、夕食を楽しみました。



デザートには、フロストバレーYMCAのキッチンの代表自ら「Banana foster」を作っていただきました!ちょっとしたハプニングもありましたが、、目にも華やかで、アイスクリームの上にサーブされ、美味しくいただきました。



デザートをいただきながら、前方では世代を超えて参加者に集っていただき、フロストバレーの思い出をインタビュー形式で答えてもらいました。今だからこそ話せる話や思い出話、たくさんの面白いエピソードを聞くことが出来ました。

 

フロストバレーは皆さんにとって、きっと第二、第三の故郷なのではと思います。いつでも安心して集える場所、以前を思い出し懐かしみ、また明日からの活力を得られる場所ではないでしょうか。これからもフロストバレーがそういった場所であり続けられるようにと願っています。これからも皆さんとともに過ごしていけますように。引き続きのご支援をよろしくお願いいたします。




 

 

| 同窓生/同窓会 | 17:50 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE