Blog TFYP

東京−フロストバレーYMCAパートナーシップ公式ブログ
セッション4 解散について

先ほど、セッション4のバスがすべて出発し、解散しました。

バスの到着予定時刻についてです。ご確認の上、お迎えのほどよろしくお願いいたします。

 

<東京バス>

10:45ごろ フロストバレー出発

13:30ごろ Westchester到着予定

15:00ごろ Queens到着予定

 

<メインキャンプバス>

マンハッタン(YAI) 

12:30ごろ フロストバレー出発

15:30ごろ マンハッタン(YAI)到着予定

 

モントクレア

11:55ごろ フロストバレー出発

14:15-30ごろ モントクレア到着予定

 

ブルックリン

11:25ごろ フロストバレー出発

15:00ごろ ブルックリン到着予定

| サマーキャンプ | 01:53 | - | -
セッション4 キャンプ12日目

今日はモーニングセッションの前に早起きをして、朝日を見に行くグループがありました。

とてもきれいな朝日が見れたようです。


最後のモーニングセッションは「バックスクラッチ」です。背中に紙を貼り、優しいメッセージを書きます。

いろいろな人からもらったメッセージはきっと大切な思い出になるでしょう。


Boys 3は2日間をかけて船を作りました。最初は人が乗れるくらいの船を作る予定だったようです・・・


湖に持って行き、ちゃんと浮かびました!


年下のグループの子どもたちは、その船を使って大はしゃぎ。


大成功でしたね。


最後のアクアティクスも存分に楽しんでいました。


 


 


 


 


 


 

これは一体なんのポーズでしょうか?


夕食前の時間は、Hussey Hang Outです。Hussey Lodgeの前にいろいろな遊びが用意してあり、東京キャンプ全体で遊びました。

リラックスコーナー


フェイスペイント


 


 


 

 


フラフープ

 


縄跳び


その他にも走り回ったり、木登りをしたり、思い思いに過ごしました。


 


夜はいよいよ最後のプログラム、クロージングキャンプファイヤーです。

一番年上のキャンパーと一番年下のキャンパーが協力して火を届けてくれました。


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


どのスピーチも心に響くものばかりでした。

「チームビルディングは難しかったから楽しかった。」「明日、帰ってしまったらありがとうって言えないから、その前にたくさんありがとうって言おう。」「キャンプはやさしい人ばかりだった。一緒に遊んでくれてありがとう。」「キャンプに卒業は無い。」「大きな壁があった時、あきらめて逃げるか前に進んで挑戦するか選択肢は2つある。大きな壁の本性はチャンスだと思う。だから、何か壁にぶつかったときあきらめないで立ち向かってほしい。」

 

子どもやリーダーたちから教えられることはたくさんあります。

キャンプで多くのことを経験し、いろいろな人と出会い、みんなどこか成長したような気がします。


 


 


シクシク・・・というよりは、ワンワン泣いている子どもたちがたくさんいました。

楽しかったキャンプも後1日です。最後まで笑顔で過ごせるよう気をつけて過ごしてまいります。

| サマーキャンプ | 11:42 | - | -
セッション4 キャンプ11日目

今日はスペシャリティーズ最終日です。

生活グループの仲間と離れて、自分の興味のあることにチャレンジした3日間でした。

新しいスキルを身につけたり、やりたいことに没頭できたり、新しい友だちができたり、スペシャリティーズを通してキャンプがより豊かになったのでは無いかと思います。

 

サッカー:パス練習、シュート練習、小さな練習を積み重ね、最後は試合です。


 


 


Fire Skills:自分で火がつけられるようになりました!


 


フリスビー:今日はフリスビーを使ってドッチボールをする「ドッチビー」をしました。


エンタテイメント:これは「YMCA」でしょうか?


明日、完成したミュージックビデオを見ます。


Wearable Art:きれいな模様の見本を見ながら手に描いていました。


Tシャツにプリントをして、それを自由に切ったり、編んだりしてオリジナルTシャツを作りました。


アクアティクスの時間も水は冷たかったですが、楽しく遊びました。


 


 


 


 


 


 

Yタワーは、クライミング以外にもジップラインができます。

Yタワーの上から飛び降りて、ビューンと滑り降ります。最初の一歩を踏み出すのがとても怖く勇気が必要です。


でも、その先には爽快感と素敵な景色が待っています。


応援したり、はしごを持って行き仲間を降ろす、ロープを持っていくなどみんなで協力し合うプログラムです。


フロストバレーは教育施設です。

楽しさの中に学びがある、すべてのプログラムが子どもたちの豊かな成長につながることを願っています。

| サマーキャンプ | 08:42 | - | -
セッション4 キャンプ10日目

今日は気温もぐんぐん上がり、暑い一日になりました。

午前中はスペシャリティーズといい、個人で選んだものに取り組む時間です。

エンタテイメント、サッカー、フリスビー、ファイヤースキルズ、ウェアラブルアートがあります。

写真は明日アップしますので少しお待ちください!

 

エンタテイメントは、なんとミュージックビデオ撮影のためストアの中に入れてもらいました!


どんなビデオができるのか楽しみです。


夕方はみんなで「逃走中」というゲームをしました。

テレビ番組のまねをして、ハンターがみんなを追いかけるという規模の大きい鬼ごっこのようなものです。

ハンターはみんなが持っているバナナを狙っている、という設定のためバナナの格好をしていました・・・


みんな必死でハンターから逃げます!


ところどころでミッションが言い渡されます。グループのみんなで記念撮影。


 


 


 


最後まで逃げ切れたグループ、捕まってバナナを取られたグループ、さまざまでしたがとても楽しい全体プログラムでした。

 

夜は8時ころからまた雷雨となりました。

暖炉の火をつけてデザート作りをするなど予定や場所が少しずつ変わることはありますが、楽しく過ごしています。


 

| サマーキャンプ | 10:04 | - | -
セッション4 キャンプ8日目

皆さま

 

1Week Campが終了し、キャンプサイトにはチャレンジキャンプのキャンパーのみが残りました。

1Week Campの解散式には、チャレンジキャンプのキャンパーも一緒に参加しました。1週間を共に過ごした仲間との別れ、1Week Campで帰ってしまうリーダーとの別れはとても寂しく、歌を歌いながら泣き出すキャンパーもおりました。涙が出るほど、仲間やリーダーとの強い絆ができたことを、とても嬉しく思います。











 

チャレンジキャンプのみんなは、午後からオールキャンプイベントに参加しました。夕食までの間は東京キャンプとしてブースを出し、フェイスペイント、また習字を楽しんでもらいました。友達(Friend)や愛(Love)、音楽(Music)、希望(Hope)などの言葉の中から好きな言葉を選んでもらい、紙に書いてプレゼントしたり、キャンパー自身が書くのをサポートしたり、また顔や腕にペイントをしてあげて、日本らしいプログラムを楽しんでもらいました。






 

東京ブースのお手伝いをしていない時間帯は、Slip &Slideなど他のブースを楽しんだり、ステージの出し物を見たりと楽しみました。



 

東京キャンパーのステージに!日本で大流行した「恋ダンス」を披露してくれました。


 

夜はリーダーやスタッフによるステージをみんなで楽しみました。東京リーダーズもステージへ!リーダーたちもキャンパーに負けじと「恋ダンス」を披露!


 

週末が明け、明日からキャンプも後半に入ります。残り少なくなってきたキャンプの時間を大切に、みんなで過ごしていきます。

| サマーキャンプ | 12:46 | - | -
1 Weekキャンプ 解散について

先ほど、1週間キャンプが解散しました。

バスの到着予定時刻についてです。ご確認の上、お迎えのほどよろしくお願いいたします。

 

<東京バス>

11:15ごろ フロストバレー出発

13:30-14:00ごろ Westchester到着予定

15:00-15:30ごろ Queens到着予定

16:00-16:30ごろ Grand Central Terminal到着予定

 

 

| サマーキャンプ | 01:54 | - | -
セッション4 キャンプ7日目

今日は青空が広がる気持ちの良い一日でした。

2週間キャンプのみんなもスリープアウトから元気に帰ってきました。

週末はサインアップして行うプログラム(ロッククライミング、アーチェリーなど)やアクアティクスが無いので全体的にゆったりと過ごしました。

みんな元気に過ごしています。


夜は1週間キャンプのクロージングキャンプファイヤーです。


 


 


 


 


 

 

友だちがたくさんできたこと、スリープアウトが楽しかったこと、チームビルディングが難しかったけど協力をして達成できて嬉しかったことなどを発表してくれました。

またリーダーたちの秘密(!)を発表するなど、笑いにあふれたクロージングキャンプファイヤーでした。

 

リーダーからもメッセージが伝えられました。

例え引越しなどで場所が変わっても同じ空の下、きっとまた会えるよ。またキャンプで会いましょう。

そんなメッセージが送られました。


 


仲良くなった分、けんかも増え始めています。

それは距離が近くなった証拠。でも、もう仲直りをする時間がありません。

明日お別れをするまで、けんかや怪我無く笑顔で過ごしましょう。

 

キャンプファイヤーが終わると、バケツをひっくり返したような大雨と雷が・・・間一髪でした。

みんなの安全と健康が守られながら過ごせますように。

| サマーキャンプ | 11:16 | - | -
セッション4 キャンプ6日目

今日は朝から小雨が降っていましたが、1週間キャンプのみんなが元気にスリープアウトから戻ってきました。

片付けもしっかりと行い、午前中はゆったりと過ごしました。

 

午後も雨は降ったり止んだり、、、それでも最後のアクアティクスを楽しみました。


 


 

今日は午後から2週間キャンプの仲間がスリープアウトに出かけるので、誕生日のお祝いをランチのときにしました。

今日はなんと2人がお誕生日。おめでとう!!


午後は2週間キャンプのみんなは自分たちで準備をして、スリープアウトへ出発です。


 


 


 


 


 


 


出発する時には雨が降っていたのですが、願いが通じたのか最後のグループが出発するころには止みました!

曇り空ですが、雨のスリープアウトにはなりませんでした。無事に火はつくかな?

みんなで助け合いながら、どんな苦労も良い思い出となりますように。

| サマーキャンプ | 08:51 | - | -
セッション4 キャンプ5日目

今日は、いよいよ1週間キャンプのみんながスリープアウトに出かける日です。

大きな荷物を背負う仲間もいました。

お米をといで、野菜を切って、枝を集めて・・・美味しいカレーを作るにはみんなの力が必要です。


 


 


 


 


夜、見回りに行くと美味しいカレーができていました!分けてくれて、ありがとう。

みんな、とても元気でした。大きな火がみんなを明るく温かく照らしてくれます。


 


 


 


 


夜中から明日にかけて雨が降る予報が出ています。

屋根がある場所や室内にすぐ入れるような場所を選びました。

 

野外で一泊する体験は、不安よりもワクワクの方が勝ったようです。

自分にできることをやろう(やらなきゃ・・・)、重い荷物を持っている子を手伝おう、歩くのが遅い子を待とう、疲れている子を励まそう、そんな自立心や責任感や思いやりが自然と生まれるのもスリープアウトの魅力です。

 

みんながいればどんなことも楽しく乗り越えられる、そんな経験をしたことでしょう。

明日、帰ってきて話を聞くのを楽しみにしています。

| サマーキャンプ | 11:12 | - | -
セッション4 キャンプ4日目

キャンプの1日は7:15から始まります。

なんとなくみんなぼんやりしていますが、体操が始まります。


その後は8分間のジョギングもしくは8分間のエクササイズを選ぶことができます。


一生懸命なことはとても格好良いこと。少しずつでも続けることの大切さを感じてほしいです。


最後はリーダーからのお話です。


赤と白を合わせるとピンクになるように、みんな違う個性を持った人たちだけど出会いによって知らなかったことに出会える。

いやなものや苦手なものを避けるのではなくて、友だちの良いところを見つけてたくさん受け入れてほしい。そんなお話でした。


食事の後には1グループがくじで選ばれて食堂のそうじをします。自分たちが使った場所をきれいにするのも日本らしさ、そしてキャンパー自身の責任感を育てていきます。


今日の午前中は東京キャンプみんなで「サバイボール=サバイバルドッチボール」です!

全体を4チームに分け、ドッチボールをしました。

 

黒チーム

 


赤チーム


 


青チーム


 


白チーム


 

ゲームをコントロールする「ジョーカー」


フェアに対処する「審判」


けが人対応「ナース係り」(今回、けが人はすり傷1名のみでした。ほっ。)


さぁ、試合開始です!


真剣な表情!


 


 


 


 


 


 


優勝は白チーム!おめでとう。


 


サバイボール中の写真は、ドッチボールが苦手なキャンバーがカメラマンとして手伝ってくれました。

ありがとう!とても上手に撮れていますね。

 

今日はとても良い天気で気温もぐんぐん上がりました。


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 

やさしくて面白いリーダーやCIT(Counselor in Training)と遊んでいるうちに子どもたちもどんどんキャンプを楽しむようになっています。


 


 


 


 


 


お買い物をするグループも。


 


明日はいよいよ1ウィークキャンプの仲間たちがスリープアウトに出発します。

野外で一泊する経験は、初めてのことばかりかもしれません。一回りも二回りもたくましくなって帰ってくることでしょう。

明日も良い天気になりますように。

| サマーキャンプ | 05:02 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE