Blog TFYP

東京−フロストバレーYMCAパートナーシップ公式ブログ
YRM 3月活動ご報告(3/12)

3月12日(日)、YRM(中高生の定例活動)の活動を実施しました。

今月は外はまだ寒いので、室内でボルダリングにチャレンジ!

 

最初はハーネスにロープを付けて上を目指します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビル3階くらいの高さですので、下を見ると恐怖で足がすくみます。


YRMのみんなは上手に上って行き、インストラクターから「良い感じ!」と褒められ、徐々にレベルアップをしていきます。


ロープのサポート無しで壁を登って行きます。結構な高さです。


どういう風に登ったら良いかなぁ…


YRMの仲間も活動を通して友情を育んでいます。


 


休憩時間には「お悩み相談室」ゲームをして、みんなの悩みを解決しました!

「宿題が多いんですがどうすればいいですか?」「Don't look back!」など悩みに合っていない(珍)回答で返って来るおかしなゲームでした。

 

次回は4月の日帰りプログラムです。年長ー小6の子どもたちが参加する遠足でリーダーのような役割を担っていきます。


その後はウェストチェスターでのお祭りにてお手伝いをします。

地域の活動をサポートするボランティア活動をしていきます。

YRMの活動に興味のある方はぜひお問い合わせ下さい。登録は無料です。

 

多感なティーンエイジャーの時代に良い仲間と出会い、また自分が持っている力を他者や社会のために用いる奉仕の心が育まれるような活動を展開して参ります。多くの皆さんの参加をお待ちしています。

| Teen Program | 21:36 | - | -
ワンデースキー(2/5/2017)

先週末の2/5(日)、中高生対象のワンデースキープログラムを実施しました。

当日の参加は若干2名でしたが・・リーダートレーニングも兼ねて4名の高校生ジュニアリーダーも参加し、

和やかな雰囲気の中、楽しい一日を過ごしました。


 

当日は、数日前に降雪があったこともあり、ゲレンデコンディションは抜群!

アイスバーンも少なく、非常に滑りやすいコンディションでした。

12月、また1月には開いていなかったトレイルもオープンしており、ほぼ全面滑走可能でした。

 

前回も参加してくれた参加者。

スキー場も熟知しており、このトレイルにいくためにはこのリフトを乗り継いで・・・

周りのみんなをリードしてくれます。

今回は、急斜面、またモーグルバーンにも挑戦しました。





 

今回がかなり久しぶりのスキーとなった参加者。

最初こそ足元が不安定でしたが、すぐに感覚を取り戻し、ブルーコース(中級)も余裕を持って(?)滑走出来るようになりました。





 

今より更に上手くなりたい!もっと早く滑れるようになりたい!

次のスキー、来年のスキーに繋がる一日であったのではと思います。

 

スキーは生涯楽しめるスポーツです。

中高生の時期までに色々なことを体験し、楽しめることが増えることは、きっと将来、仲間作りの幅が広がり、人生が豊かになっていくことだろうと思っています。



 

 

3月5日(日)には、子ども・ファミリー対象のワンデースキープログラムもあります。

小学生の子どもたち、もちろん中高生も!ファミリーでプログラムに参加したい皆さんはこちらをどうぞ!

http://www.ymcatfv.org/winter/17onedayski.pdf

まだまだ受付中です。

スキーシーズンも残り少なくなってきました!

最後のスキープログラム、ぜひご参加下さい!

 


 

それではまた。

| Teen Program | 05:18 | - | -
ワンデースキー(1/15/2017)

先週末の1月15日(日)、中学生・高校生対象のワンデースキープログラムを実施しました!

年間を通して活動している中高生の定例活動「YRM」の登録者を中心として、7名の元気な中高生が集まりました。


 

当日はとてもいい天気!冬らしく、程よく冷え込み、青空が綺麗な一日でした。

朝の集合は7時!

ちょっと眠そうな顔をしている参加者もいましたが、大半は朝から元気!

バスに乗り込み、色んな話題でずっとしゃべっていました。。

 

スキー場への到着は9時半ごろ。2時間半のバスの道のりも、みんなで話しているとあっという間でした。

 

到着からの動きはさすが中高生!てきぱきと荷物を運んでくれたり、スキーのレンタルの仕方、リフト券のつけ方などをお互いに教えあいます。すぐに準備が完了!10時過ぎには滑り出すことができました!

 

最初は自己紹介から。あだ名を教えあったり、それぞれのちょっとした情報をシェアしたり・・


 

早速滑り出し!

スタッフ、リーダーと一緒にたくさん滑りました!








 

 

お昼ごはんも、みんなで食べていると楽しいです!



 

お昼ご飯後も!滑ります!

バンバン滑れるグループは、最後はブラックダイアモンドのコース(上級コース)にチャレンジしました。

この日のバーンはかなりアイシーだったので、かなり難易度は高かったですが、みんな危なげなく(?)滑ることができました。




 

三連休の真ん中ということもあり、スキー場はかなり混雑していましたが、リフト待ちの時間も楽しくおしゃべりしながら過ごせるのもいいですね。


 

久しぶりのスキーで感覚を取り戻した人、今年初めてのスキーで少しドキドキしていた人、ブラックダイアモンドを滑りかった人などなど、それぞれの希望が叶った一日だったかと思います。

 

次回の中学生・高校生対象のワンデースキープログラムは!

2月5日(日)!!

 

まだまだ受け付けていますので、日帰りスキーを楽しみたい中高生のみんな!ぜひぜひお申込み下さい!

ホワイトプレインズYMCAからバスでの送迎つきプランです!

http://www.ymcatfv.org/winter/17onedayski.pdf

 

3月5日(日)には、子ども・ファミリー対象のワンデースキープログラムもあります。

小学生の子どもたち、ファミリーでプログラムに参加したい皆さんはこちらをどうぞ!

http://www.ymcatfv.org/winter/17onedayski.pdf

 

また皆さんにお会いできることを楽しみにしています。

 

 

| Teen Program | 06:01 | - | -
YRM 12月クリスマス会

最近、賑やかさを増してきたティーンプログラム、YRM!

12月のYRMは、皆でワイワイ、クリスマス会を楽しみました。

 

参加してくれたのは、全部で11人の元気な!中高生たち。

4時半から6時という短い時間でしたが、とても賑やかに楽しみました。

 

初めて来てくれた人もたくさんいましたので、長めの自己紹介から始まりました。

それぞれに名前や呼んでほしいあだ名、更には好きなYou Tuberまで!

私たちスタッフは、若者から今どきの情報を仕入れます(笑)

 

その後、大盛り上がりのビンゴ大会!

出来合いのシートを使うのではなく、自分たちで数字を選んで、それぞれのビンゴシートを作成しました。

そのシートを、なんと友だち同士で交換!?

 

「えーー????」

 

みんな、一生懸命に数字を考えましたが・・残念でした!

悲鳴のような怒号のような声が鳴り響くなか、ビンゴ大会がスタート!

 

一つ数字を読み上げるたびに、

 

「違うー!」「プラス1して!!」

 

それではビンゴの意味がありません!

 

中々ビンゴにならず、やきもき・・一喜一憂・・

でも、みんな無事にビンゴ!

 

プレゼントをもらった後も、

 

「やったー!」「ねー、交換しよう!!」「ね!お願い!」

 

みんな元気です。

 

その後、クリスマスケーキを食べたり、プレゼント交換をしたり。

笑顔が絶えず、笑い声の絶えない一時間半でした。

中高生のパワーに圧倒されます・・

なんせパワーに圧倒されてしまっていましたので、写真が少なくてすいません・・

 

最後はクリスマスツリーの前で写真を一枚。


 

 

YRMでは、多感な中高生時代によい仲間に恵まれ、YMCA活動を通して、他者の喜びを自分の喜びに感じられるような体験を積んでいきます。YRMの活動を通して、豊かな人間性が育まれていくことを切に願っています。

 

1月、2月のYRMの活動は、日帰りスキー!

White Plains YMCAの集合解散、スタッフがバスでスキー場まで送迎いたします!

滑れなくても滑れても、仲間と一緒の時間は楽しいものです。

 

YRM新規登録も随時募集しています!

ぜひお問合せ下さい。

<YRM活動案内>

http://www.ymcatfv.org/yrm/16-17yrmprograms.pdf

 

それでは、また日帰りスキーでお会いしましょう!

 

 

| Teen Program | 04:16 | - | -
YRM 11月ボーリング大会!

中高生たちがボランティア活動やスキー、キャンプ、レクリエーションを通してワイワイ楽しむYRM!

11月の活動はみんなでボーリングに出かけました!

 

参加したのは、元気な5人のTeens!

最初は自己紹介からスタート。

どうやって楽しもうかみんなで考えた結果、ペアで協力して勝利を目指すことになりました。

1ゲーム目は、それぞれがそれぞれのレーンでベストを尽くし、ペアになった2人組ずつの合計得点で競うことになりました。

 

始球式!


 

投げる!

みんな投げる!

↑和気あいあい。

 

優勝ペア!

みんな頑張ったね。

スコアは・・・(ノーコメント!)

 

2ゲーム目はどのように楽しもうか・・みんなで相談します。

結果、新しいペアを作り、2人で交代しながら1つのレーンにて投げることになりました。

ゲーム開始!

投げる!

そして投げる!

優勝ペア!

みんな頑張りました。

スコアは・・・・(再びノーコメント!)

優勝者たちには、東京-フロストバレーYMCA特製のラインヤードがプレゼントされました。

 

ちょっと時間が余ったのでゲームコーナーへ。

的当てならぬピエロ当てゲームに熱中!

 

あっという間の時間でした。

また遊ぼうね!と別れを惜しみながら解散。

 

次回のYRMはクリスマス会!

12月10日(土)の夕方に実施します。

 

様々な活動を通してワイワイ楽しむYRM。

年会費、登録費不要の中高生活動です。

入会ご希望の方は、オフィスまでご連絡ください!

ご連絡お待ちしております。

<YRM活動案内>

http://www.ymcatfv.org/yrm/16-17yrmprograms.pdf

<東京-フロストバレーYMCAパートナーシップ>

http://www.ymcatfv.org/

 

| Teen Program | 03:59 | - | -
The Matsuri(祭)2016
5月22日(日)にハリソンで第三回The Matsuri(祭)が開催され、YRM(中高生定例活動)メンバー10名とお手伝いに行きました。天候が危ぶまれましたが、当日はとても良い天気!たくさんのボランティアによって支えられているお祭りですから、きっとお天気も味方してくれたのでしょう!




























YMCAは、「イライラ棒」と「忍者と富士」という二つのゲームコーナーを担当しました。
ゲームは地域に住む実行委員の方の手作りです!
国籍を問わず、年齢を問わず、たくさんの皆さんが訪れ、遊び、楽しい時間を過ごしていました。

↓イライラ棒




























↓忍者と富士



















たくさんの日本人が住むハリソンにて、日本人コミュニティーの成熟と共に、ハリソンへの恩返し、日本各地の震災への復興支援を目的としたこのお祭り、今年もおかげ様でたくさんの益金を得ることが出来ました。

中高生のみんなも暑い中、日本語と英語の両方でルール説明をしたり、盛り上げたり、チャレンジ成功を一緒に喜んだり。
ゲームに参加してくれた皆さんも、ただゲームを楽しむだけではなく、YRMメンバーからの応援の中、YRMメンバーが一緒に遊んでくれたことが楽しかったのではないかと思います。






























YRMの活動も、このお祭りサポートで今年は終了です。
来年度の活動は、2016年9月からスタートします。興味のある方はオフィスまでお問い合わせください。















それではまた。

 
| Teen Program | 06:27 | - | -
ホワイトプレインズ桜祭り(YRM5月活動報告)
5月1日(日)にホワイトプレインズのEbersole Ice Rinkで開催された桜祭りにYRM(中高生の定例活動)の仲間がお手伝いとして参加しました。
今年で17回目を迎えた桜祭りですが、雨天のため初めて公園以外の場所での開催となりました。

前日の準備会ではポスターやルール説明を作るなどの準備をして当日を迎えました。




当日はあいにくの雨にも関わらず大勢の人で賑わっていました。





とても丁寧で見やすいルール説明が完成しました。

YRMメンバーが悩んで描いたポスターもしっかり目立っています。

YMCAが担当した金魚すくいコーナーは340ドルの収益金がありました。
これらの収益金はホワイトプレインズ市へ桜の木のプレゼント、熊本地震への支援、東日本大震災への支援に用いられます。


寒い中がんばってくれたYRMの皆さん、本当にありがとうございました。
準備から片付け、また日本語と英語の両方を使って金魚すくいコーナーを盛り上げていました。

次回のYRMは5/22のハリソンでのThe Matsuriです。
YRMに興味のある方はオフィスまでお問い合わせください。
体験も随時募集しています。
| Teen Program | 22:45 | - | -
ブルックリンお正月祭
1月18日(月・祝日)にBJAFA(ブルックリン日系人家族会)主催の「ブルックリンお正月祭2016」にボランティアリーダーたちと一緒にお手伝いに行きました。
会場は500人以上の来客があり大盛況でした。

YMCAはだるま落とし、けん玉、折り紙を担当しました。

ブルックリン周辺に住む日本人、アメリカ人、多くの人たちが集まり日本のお正月を楽しく体感していました。

ボランティアとして日本語、英語でルールを説明するなど一日動き回ったリーダーの皆さん、ありがとうございました。
地域の皆さんの役に立てるよう今後も活動を続けていきたいと思います。
| Teen Program | 08:41 | - | -
YRM 12月クリスマス会(12/19)
YRMの12月の活動はクリスマス会です。
12月19日にホワイトプレインズYMCAに集まり、プレゼント交換をしたり、ゲームをして楽しい時間を過ごしました。
重さ当てゲームでは一番近い重さを当てられた人にフロストバレーYMCAのメープルシロップや帽子がプレゼントされました。



短い時間でしたが一番盛り上がったのはみんなと他愛もない話をして笑い合う時間だったかもしれません。
ティーンという多感な時期に同世代の仲間たちと集まり、語り合うことは自分を知る良いきっかけにもなります。
YRMはリラックスできる場所として、また何かを始めようとチャレンジする瞬間を応援していきます。

次回は中高生のワンデースキーです。(2/7)
初心者の方もYRMに登録していない方も大歓迎です。
多くの皆さんの参加をお待ちしています。
| Teen Program | 05:57 | - | -
YRM(中高生定例活動)9月活動報告
9月19日(土)4時〜6時でホワイトプレインズYMCAにて翻訳ボランティアを行いました。
東松島図書館から依頼された翻訳プロジェクトを実施し、東日本大震災で被災された方々の体験談を日本語から英語に翻訳しました。リーダーOGもサポートに駆けつけました。



真剣に翻訳した文章には、一人ひとりの思いが込められていました。



YRMは活動を通して一人ひとりが成長することを願っています。
そして自分たちの持っている知恵と力を他の人たちや社会のために使うボランティアの精神が芽生え、生かされる瞬間をサポートしていきます。
YRMの登録は無料です。また体験も随時募集しています。ぜひ一度ご参加ください。

<参加者の感想>
今日、翻訳をして震災のことをより多くの人に知ってもらえればいいなと思いました。
英語に訳すことで日本人だけでなく、外国人にも読んでもらえればうれしいです。

私には被災した友人がいて、一度その子に「地震のときはどうだったの?」と聞いたことがありました。するとその子の顔から笑顔が消えてしまい申し訳なくなってしまった思い出がありました。しかし、今回、復興に向かっている人の文章を読み、訳すことができたので、私も勇気が
がもらえました。
| Teen Program | 04:24 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE