Blog TFYP

東京−フロストバレーYMCAパートナーシップ公式ブログ
2月スキーキャンプ終了(解散時間のご案内)

2月スキーキャンプご参加の皆さま

 

キャンプへのご参加、ありがとうございました。

途中、体調不良等でヘルスセンターにて処置をしたキャンパーも数人おりましたが、

大きな怪我もなく、無事にキャンプを終了することができました。

 

暖かい日々であったため、雪は少し溶け始め、少し重い雪であったため、足の疲れを訴える子どもたちもおりました。

週末はゆっくりとお過ごしいただければと思います。

 

ご帰宅についてですが、バスはほぼ予定通りにフロストバレーを出発し、解散場所へ向いました。

お迎えも予定とおりにお願いいたします。

 

Westchester(慶応NY校)2:00ごろの到着予定、

Queens(カニングハムパーク)3:30ごろの到着予定となります。

 

またキャンプでお会いできることを楽しみにしております。

 

スタッフ一同

| スキーキャンプ | 02:44 | - | -
2月スキーキャンプ 4日目

昨日フロストバレーのインターネットが不調だったため本日昨日のブログをアップします。

 

今日も気温が上がり、春のような陽気の中スキーへ出かけました。

朝はしっかり体操をしています。


 


ゲレンデの雪も緩み、重く、疲れやすかったため休憩を多めに取りながら滑りました。

ただ子どもたちはそんなゲレンデのコンディションなど関係なく「早く行こう!」「もっと滑りたい!」と意欲的でした。


 


 


 


 


 


 


 




 


 


みんなで「スキーだいすきー!」

キャンプも終盤に入り、グループを超えた関係ができています。ちょっとした時間でも違う年齢の子どもたちの交わりも見られます。


夜はクロージングゲームナイトです。みんなでにぎやかに最後の夜を過ごしました。


 


グループリーダーのスキーウェアをキャンパーが探して着せるゲーム。(ひとつも自分のものがやってこなかったリーダーもいます・・・)


 


なぜか2つ目のヘルメットを渡されるリーダー・・・


 


 


いよいよ明日は帰る日です。みんな元気に過ごしています。

 

関係が近くなっている分、喧嘩も増えています。謝ること、許すこと、相手を思いやること、違いを受け入れることなどキャンプは多くの人が集まるので時間はかかりますが、少しずつ理解し、成長へとつながることを願っています。

最後まで安全に留意して過ごしてまいります。

 

お迎えの際はフォトIDを必ずご持参ください。

よろしくお願いします。

| スキーキャンプ | 20:27 | - | -
2月スキーキャンプ 3日目

今日は気温も上がり、春のような陽気の中でスキーへ出かけました。

レンタルも無かったので、すぐにレッスンが始まりました。


 


 


 


2日目にして全員が頂上まで行き、何度か滑り降りるまで上達しました。


中上級グループは、午後ベルエアのアメリカ人インストラクターと滑る時間もありました。


 


休憩時間も楽しい時間です。生活グループから離れて新しい仲間と一緒に過ごしています。


 


 


高学年のお姉さんたちは優しく低学年の仲間と遊んでくれます。みんなうれしそうです。

全員キャンパーですがすっかりリーダーのようです。


ガールズ1


ボーイズ1

ボーイズ3


ガールズ3(ストアでお買い物中の仲間もいたため全員集合ではないのですが・・・)


夜はグループタイムです。同年代の男女グループが合同で一緒に遊ぶこともありました。


 


 


 


 


 


 


キャンプが進むにつれて59人の子どもたちが横にも縦にもつながり、キャンプが立体的な豊かさを見せています。

残りの2日間も楽しみです。

| スキーキャンプ | 12:32 | - | -
2月スキーキャンプ 2日目

今日は気温も低く曇り空の広がる一日でした。

 

朝は7時15分に集まり、みんなで体操をした後にスタッフやリーダーからのお話を聞きます。


 


ごはんの歌を持つお手伝いをしてくれる仲間もいます。


子どもたちはスキーが楽しみなためか、準備も早く予定通りの8時30分にはゲレンデに向けて出発していました。

スキー場に着くと自分のスキーを持っている子どもたちは早速すべりに出かけ、残りの子どもたちはレンタルを済ませました。

 

前日までの3連休は大変混雑していたようですが、今日は比較的空いており順調に進みました。

その後はレベルに分かれてレッスンをスタートしました。

初心者の子どもたちもリフトに乗って滑り降りることができ、「転ばなかった!」「ちゃんと止まれたよ」など自信に満ち溢れた表情を見せてくれました。

 

そんなスキーの様子の写真は明日まとめてお届けします。少しお待ちください!

 

夜はグループタイムです。

オリジナルすごろくをするグループ、暖炉の火でスモアーズをするグループ、チュービングをするグループ・・・

それぞれが楽しい時間を過ごしました。


 


 


 


最初は消極的だった子どもたちも意見を言うようになり、キャンプやグループが少しずつ安心できる場所だと感じているようです。

一人ひとりの個性が見え始めてキャンプがより個性的で豊かになっていると感じます。

明日も安全に留意して過ごしてまいります。

 

| スキーキャンプ | 13:48 | - | -
2月スキーキャンプ 1日目

59名の元気な子どもたちがフロストバレーに集まり、2月のスキーキャンプが始まりました。

キャンプが楽しみで昨日はなかなか寝付けなかった子どもたちもたくさんいたようです。

 

到着してからチェックインヘルスチェック(怪我やアレルギーの確認)を個別に行い、それぞれが生活する部屋に入りました。

荷物を引き出しにしまうなど生活の準備が済むとグループのみんなで遊ぶ時間です。

自己紹介をしたり、雪遊びを始めたり・・・緊張がほぐれる時間になりました。

 

夕食には白米、照り焼きチキン、ブロッコリーのガーリック炒めという日本食が出て、子どもたちも大喜びでした。


 


 


 


夕食後にはボーイズ4がしっかりと掃除をしてくれて、夜のゲーム大会もきれいな部屋で行うことができました。


夕食後はゲーム大会です。グループで協力したり、名前を呼び合うなど元気な声が響きわたりました。

 


 


 


 


 

 


 


リーダー紹介もしました。みんな趣向を凝らしていて、笑いを誘うものばかりでした。

「キャンプの華」ガールズ3のリーダーたち。


夜は、やはり冷え込みますが星空が広がっています。

明日は早速スキーへ出かけます。レベル別のグループに分かれ、たくさん滑ることで上達を目指します。

一人ひとりの成長が楽しみです。

| スキーキャンプ | 12:34 | - | -
2016.12スキーキャンプ解散について

12月スキーキャンプに参加の皆様

 

本日、スキーキャンプが大きな事故なく終了することができました。

数名、発熱があり、フロストバレーYMCA内のヘルスセンターにて療養することもありましたので、ご帰宅されましたら充分に休養をお取りいただければと思います。

 

大型バスの到着が遅れたこともあり、大型バスは若干、予定より遅め、12:15ごろに出発いたしました。フロストバレー周辺は雪がかなり積もりましたので、ゆっくり走行することも予想されますので、Westchester,Queensへの到着は概ね以下のとおりとなります。

 

Westchester(慶應NY校)への到着 → 概ね14:45〜15:00ごろ、

Queens(Cunningham Park)への到着 → 概ね16:15〜16:30ごろ

 

キャンプへのご参加ありがとうございました。

またお会いできることを楽しみにしております。

 

| スキーキャンプ | 02:59 | - | -
12月スキーキャンプ 4日目

今日は朝から一日中雪が降り続け25センチほど積もりました。

フロストバレーはすっかり銀世界です。


降り続ける雪の影響で道路状況が悪く、スキー場へ行くバスがフロストバレーまで到着できず本日のスキーレッスンは中止としました。子どもたちからは「えー!」と残念がる声と「ちょっとラッキー」と思う子どもの両方がいました。少し疲れもあったようです。

それでもしんしんと降り続ける雪の中へ飛び出し、寒さも気にせずたくさん雪遊びをしました。


 


 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


広いジムの中でドッジボールやバレーボールで遊ぶボーイズグループ。


アーチェリーにチャレンジするグループも。


グループのみんなでゆったりと過ごす時間もみんながいるから楽しいと思えます。


変顔にもチャレンジ!


女子3グループとボーイズ1でグループ対抗のゲームや色鬼、凍り鬼などたくさん体を動かして遊びました。


 


 


 


 


夜はクロージングゲームナイトです。

グループの絆を確かめながら、キャンプを楽しく振り返りました。


 


キャンプソングを歌う声も日に日に大きくなっています。


明日はいよいよ帰る日です。

子どもたち、リーダーたち、グループを超えた関わりが増えています。

キャンプの一体感を感じながら、最後まで安全に留意して過ごしたいと思います。

| スキーキャンプ | 13:46 | - | -
12月スキーキャンプ 3日目

今日は気温も低く、雪がちらちらと降り続ける一日でした。

 

キャンプの中で高学年の子どもたちを中心に歌幕を持つなどお手伝いをしてくれています。


今日もスキーをたくさん滑りました。

なるべく長い距離を滑る、少しスピードを出す、新しい斜面にチャレンジするなどグループによって異なる目標を持ってレッスンに取り組みました。


手を振る余裕も・・・

スキーが初めての仲間も全員リフトに乗って滑り降りてきました。


昼食はバッグランチをフロストバレーから持参し、貸切の大部屋で食べています。


イブニングプログラムはグループタイムです。

キャンドルメイキングをするグループ。

 


スノーチュービングをするグループ。


猛烈なスピードで滑り降りていきました。最初は「怖い」「いやだ」と言っていた子どもたちもペアを組んで友だちと一緒に滑ると安心したようで「もう一回!」と言って楽しんでいました。


 


 


スモアーズをするグループ。バナナボートも作っていました。


 

 


年下のグループ、年上のグループが一緒に遊ぶことも増えました。


夜はきれいな星空が広がっています。

明日もスキーへ出かけ、元気に過ごしたいと思います。

| スキーキャンプ | 13:47 | - | -
12月スキーキャンプ 2日目

今日は気温も上がり、少し汗ばみながらスキーを行いました。

子どもたちのスキーへのモチベーションは高く、仲間のスキーレベルを意識することもあります。

上手くなりたい!という欲求を大切にしながら、「やればできる」と実感したり、自信へとつながるようスキーに取り組んでいます。

 


スキーから戻った後は夜のプログラムで使うスモアーズの枝を捜しに出かけたり、部屋のデコレーションをしたり、ストアで買い物をするなどゆったりと過ごしました。


 


 


 


 


 


2日目になり、子どもたちやリーダーたちの名前を呼び合う声も増えてきました。

みんながいるから楽しい、と感じられるような経験を重ねていきたいと思います。

 

| スキーキャンプ | 14:05 | - | -
12月スキーキャンプ 1日目

いよいよスキーキャンプが始まりました。

小雨が降りフロストバレーへの道は路面が滑りやすくなるなど大変な道中だったかと思いますが、合計43名のキャンパーが無事に集まりました。

みんなキャンプを楽しみにしていたようで初日とは思えないほど大きな声が響き渡っていました。


 


 


 


 


 


夕食後はオープニングゲームナイトです。

名前を覚えたり、緊張をほぐし、キャンプが楽しみになるよう工夫をしました。


 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜になるとホームシックになる子どもたちもいましたが、絵本を読むなど眠りにつくまでリーダーが一緒に過ごしました。

家族が恋しくなる気持ちに寄り添いながら、キャンプが安心できる場所だと実感できるよう子どもたちと関係を築いていきたいと思います。

明日からはスキーが始まります。天候や路面の状況などを確認しながら安全を最優先してまいります。

 

| スキーキャンプ | 13:31 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE