Blog TFYP

東京−フロストバレーYMCAパートナーシップ公式ブログ
40周年記念キャンプ(11/1-3, 2019)

先日の11月1日から3日の週末、フロストバレーYMCAでの40周年記念キャンプが無事に終了しました。アラムナイ、通常プログラム参加者、東京YMCAスタッフ、フロストバレースタッフなどを含め、67名にキャンプに参加いただきました。食事をとっていたダイニングホール内のケロッグルームもこの通り、大変賑わっておりました!



中にはとても久しぶりにフロストバレーに来ていただいた方、リーダー時代以来20年ぶり!という方もたくさんいて、久しぶりのフロストバレー、ケロッグルーム、Hussey Lodgeを楽しんでいただけたかと思います。










遠く海を越えて、東京YMCAからもたくさんの方にご参加いただきました!


パートナーシップの生みの親である本間先生ご夫妻も、もちろんご参加いただき、それぞれに以前を思い出しながら話が弾んでいるご様子でした。きっと以前はまだ幼いキャンパー、リーダーだった皆さんが大きくなって元気に過ごしている姿を喜ばれていたのではないでしょうか。土曜日の朝には、モーニングセッションのジョギングの後にお話しもいただきました。



土曜日の記念ディナーにはフロストバレーYMCA関係者も加わり85名に参加いただきました。Geyer Hallが華やかにデコレーションされていて、昔懐かしい写真スライド、キャンプソング、スピーチ、セレモニー、美味しい食事、パネルディスカッションなど盛りだくさんの内容で、あっという間の3時間となりました。


↑昔懐かしい写真をみながら話がはずみます。本間先生にご挨拶。



↑名司会!実行委員長の中村恭子さん。


↑東京-フロストバレーYMCAパートナーシップの歴史と紹介。


↑東京YMCA菅谷淳総主事からスピーチをいただきました。


↑恵美子先生からもスピーチをいただきました。





↑パートナーシップのスーパーバイザーであり、フロストバレーYMCAのCFOであるJim Tischからスピーチをいただき、その中でフロストバレーYMCAから、東京パートナーシップのミッション、また歴代ディレクターの名前が刻まれた盾が、東京YMCA、またパートナーシップの双方に贈呈され、今までの感謝とともに今後の継続、発展が祈念されました。


↑夕食前には、「ごはんの歌」、「Grace」、そして「日々の糧」を皆さんで歌い、夕食を楽しみました。



デザートには、フロストバレーYMCAのキッチンの代表自ら「Banana foster」を作っていただきました!ちょっとしたハプニングもありましたが、、目にも華やかで、アイスクリームの上にサーブされ、美味しくいただきました。



デザートをいただきながら、前方では世代を超えて参加者に集っていただき、フロストバレーの思い出をインタビュー形式で答えてもらいました。今だからこそ話せる話や思い出話、たくさんの面白いエピソードを聞くことが出来ました。

 

フロストバレーは皆さんにとって、きっと第二、第三の故郷なのではと思います。いつでも安心して集える場所、以前を思い出し懐かしみ、また明日からの活力を得られる場所ではないでしょうか。これからもフロストバレーがそういった場所であり続けられるようにと願っています。これからも皆さんとともに過ごしていけますように。引き続きのご支援をよろしくお願いいたします。




 

 

| 同窓生/同窓会 | 17:50 | - | -
40周年リユニオンパーティー(10/19日本)

2019年10月19日(土)東京YMCA東陽町センターにて「東京-フロストバレーYMCAパートナーシップ40周年リユニオンパーティー」が開催されました。

 

第1部は初代ディレクターとしてパートナーシップの誕生と発展に貢献された本間立夫氏・恵美子氏を迎えて感謝会を実施しました。

この日のためにニューヨークから来られた本間ご夫妻に加え、遠くは香港、福島県、群馬県など日本全国からも参加者がいました。

多くの方々から懐かしい思い出が語られ、笑いにあふれた和やかな祝会になりました。


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 

本間立夫氏の著書「当たって砕けよ!-日米のYMCAに懸けた半世紀」も販売されました。

ご希望の方はkokusai@tokyoymca.orgにお問い合わせください。


 


 

美味しい昼食をいただきながら、懐かしい仲間との会話に華が咲きました。


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 

歴代のスタッフも大集合しました。

フロストバレーは家族で成長する場所です。


 


 


 


 


 


 

2部はリーダーやキャンパーを中心に、懐かしいゲームをしたり、自己紹介などをして交流を深めました。

世代を超えて、フロストバレーでの経験を共有しながら、楽しい時間を過ごしました。


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 

フロストバレーのメープルシロップ、グッズの他にサイレントオークションも実施され、集められたお金は募金として用いさせていただきます。

‘米のリーダーシップトレーニングのため日本の文化紹介のためフレンドシップハウスの保存のため

また台風19号・15号の被災地支援のためにも募金が集められました。ご協力ありがとうございました。


 


 


 

1部の写真が無いのが残念です!

2部の写真だけですが、どうぞ。


 

多くの皆さんに愛され、支えられてきたパートナーシップ。

フロストバレーで育った皆さんがアメリカ、日本、世界中で活躍されていることを喜びと覚えます。

 

さて、これからの40年はどのような姿になるでしょうか。

社会は日々変化しています。社会で必要とされていることを形にしながら、家族、青少年、コミュニティが力強く成長していく場を作っていきたいと思います。そして公正で平和な社会を作っていけるようこれからも前進し続けて参ります。

 

これからも変わらぬご支援、ご協力をお願いいたします。

この度はご参加いただき、ありがとうございました。

| 同窓生/同窓会 | 18:00 | - | -
アラムナイウィークエンド2018

10/26(金)-28(日)の週末をフロストバレーでアラムナイの皆さんと楽しく過ごしました。

 

雨が降り続けるとても寒い週末でしたが、室内で手作りリップバームを作ったり、料理をしたり、キャンドルを作ったり、映画を見たりゆったりと過ごしました。(雨の中、ジップラインもしましたが・・・)


 


 


 


 

キャンプソングを歌ったり、トランプやかるたで遊んだり、たくさん語り合っていると忘れていた感覚が呼び戻されたようです。

日常から離れ、久しぶりにフロストバレーの自然の美しさを感じながら仲間と過ごす時間はとても良いですね。

 


 


 

いつでも戻ってきてくださいね。

また会いましょう!

| 同窓生/同窓会 | 12:04 | - | -
アラムナイウィークエンド2016

先週末の10月21日(金)から23日(日)、ハロウィンウィークエンドファミリーキャンプとあわせて、アラムナイウィークエンドキャンプを実施し、ご家族づれも含め8名が参加してくれました。

 

時折、雪も舞うほどの気温でしたが!室内に留まることなく、朝から晩までアクティブに楽しみました。

中日の土曜日が一番寒かったように感じますが、ハイキング、フライングスクワロー、ジップライン、アーチェリーなどなど。




 

室内でも、午後に暖炉の火を使ってスモアーズやバナナボート、ライスクリスピー作りを楽しみ、



 

時折、ホットチョコレート休憩・・寒かった・・


 

夕食後はハロウィンの仮装パレードを鑑賞、

 

夜は深夜までカードゲームで楽しみました。





スタッフ、撃沈・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりのフロストバレー、満喫できたでしょうか??

私たちスタッフは、アラムナイの皆さんとご一緒し、色々なお話をできるのをとても楽しみにしています。

アラムナイ同士も久しぶりの再会を楽しめるのではないでしょうか?

また今後も折をみて実施していきたいと思っていますので、ぜひ今後ともご参加下さい。

よろしくお願いいたします。


 

 

 

 

 

 

| 同窓生/同窓会 | 06:11 | - | -
Japan Run
セントラルパークで行われた「Japan Run」に東京−フロストバレーYMCAパートナーシップ有志で出場、新緑の美しいコースを走ってきました。会場ではキャンパーやキャンパーの保護者にもたくさん会うことができました。応援してくださった皆さんありがとうございました。ゴール後のラッフル抽選会では、なんと同窓生のお子さんが商品を獲得、大盛り上がりでした。






 
| 同窓生/同窓会 | 23:18 | - | -
30周年記念ファミリーキャンプ(5/1-3)
 1979年に発足した東京-フロストバレーYMCAパートナーシップ(発足当初は東京-ニューヨークYMCAパートナーシップ)が、今年30周年を迎えたのを記念してFrost Valley YMCAにて「30周年記念ファミリーキャンプ」が行われました。


土曜日の記念ディナー@Geyer Hall

土曜日の夜は記念ディナーを囲み、キャンパー、リーダー、会員、レイパーソンetc約70名が集まりました。






久々の再会を喜びました






東京・フロストバレーYMCA両総主事


初代ディレクター 本間立夫氏


リーダーOBOGによるゲームタイム。OBの中には日本からこのキャンプのために駆けつけ、20年ぶりにフロストバレーを訪問する同窓生もいました。

ディナーの後はNYで活躍するパフォーマンスグループ「鼓舞」による和太鼓演奏とワークショップ。




迫力のパフォーマンスに子ども達も釘付け。フロストバレーYMCAに滞在する他の週末キャンプゲストにも公開されホールがいっぱいになるほどの観客があつまりました。






待ちに待ったワークショップ


鼓舞の皆さん、素晴らしいパフォーマンスと楽しいワークショップをありがとうございました。


今回は新しいホテルタイプロッジの「レイクビューロッジ」に宿泊、日中はボート&カヌーやタワークライミングなどの懐かしのフロストバレープログラムで楽しんでいただきました。

今後とも「東京-フロストバレーYMCAパートナーシップ」をどうぞよろしくお願いいたします。
| 同窓生/同窓会 | 01:06 | - | -
BIG REUNION
少し前になりますが、9月1日から4日の週末を利用してフロストバレー大同窓会が開かれました。
これは4年に1度開催されるもので、フロストバレーに関わった人たちが、家族や友人を連れてのんびり過ごすというものです。300名を超える参加者がありました。チャリティーオークションも行われ、5000ドルの収益を上げました。これはサマーキャンプ奨学金に充てられるそうです。フロストバレーキャンプの歴史は100年以上になります。約50年前にキャッツキルマウンテンに場所を移し現在に至っています。27年目を迎えた東京−フロストバレーYMCAパートナーシップからも33名が参加しました。(S)

リユニオン
| 同窓生/同窓会 | 08:51 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE