Blog TFYP

東京−フロストバレーYMCAパートナーシップ公式ブログ
ワンデースキープログラム(2/4)

先日の2月4日(日)、1月に引き続き、中高生対象のワンデースキープログラムを実施しました。参加してくれたのは、9人の中高生、また4人の高校生ボランティアがリーダーとして参加してくれました。


 

当日は朝7時に集合。少し眠そうな表情も見えましたが、バスに乗り込み出発するととても賑やかな声が聞こえてきました。今回スキーをしたのは、「Catamount」というスキー場。ホワイトプレインズから真っすぐ約2時間ほど北上した、マサチューセッツ州とニューヨーク州の州境に位置するスキー場でした。初級者から上級者まで楽しめるトレイルがあり、自然にできた起伏が多く、刺激的なトレイルを楽しめました。天気予報は、3PM頃から雨・・ちょっと心配しながらスキーレッスンをスタートしました。

スキー初級者の2名は、グリーンコースを中心として滑走し、久しぶりのスキー、また新しいスキー場のトレイルに慣れていきました。午後には長いブルーコースにも挑戦し、少しずつ上達するスキーを実感しているようでした。



 

上級者はブルーコース、またブラックコースに積極的にチャレンジし、コースの途中であまり止まることなく、長い距離をたくさん滑りました。起伏が多いコースでは、状況に対応する能力が必要になりますので、広い視野を持って滑るようにアドバイスしたり、急な斜度のコースでは、しっかりとスピードコントロールをしながら滑るように伝えました。人気があったのは緩中斜面のロングコース。プレッシャーなく、スピードを出して長く滑れるのが良かったそうです。


 




 

午後になり、雪がかなり強く降ってきました!初級者グループ、上級グループともに少し早めのアップとしました。

いつも使用しているスキー場よりも30分以上近いスキー場であったため、滑走時間を1時間以上多くとることができ、ワンデースキーながら、かなり滑れた印象でした!





 

中高生のワンデースキーは、これで終了。3月からの中高生活動(YRM)はホワイトプレインズ近郊に活動場所を移します。5月まで、月に1回程度集まって活動しています。ご興味がある方は、以下のURLをご覧ください。

<ティーンプログラム(YRM)>

http://www.ymcatfv.org/yrm/

3月には、今シーズン最後のワンデースキープログラムがあります。ファミリー対象のワンデースキープログラムで、子どもたち対象にスキーレッスンを実施しています。以下、URLをご覧いただき、ぜひお申込みくださいませ。

<ワンデースキー(3/4)>

http://www.ymcatfv.org/winter/onedayski.pdf

またサマーキャンプの申し込みも随時受付中です!2月末までの申し込みで早期割引も適応されます。各所でサマーキャンプ説明会も実施していますので、ぜひご参加ください。

<2018サマーキャンプ>

http://www.ymcatfv.org/summer/

<サマーキャンプ説明会>

http://www.ymcatfv.org/summer/summersetsumei.pdf

| 日帰りプログラム | 02:01 | - | -
ワンデースキー(1/14)

先日1月14日は、中高生対象のワンデースキープログラムを実施しました。参加してくれたのは、普段YRM(中高生定例活動)に参加している人を中心とした8人の中高生たち。加えて、5人の高校生、大学生ボランティアがリーダーとして参加してくれました。


 

当日の集合は朝7時!早めの集合でしたが、みんな元気に集まってきました。今日のスキー場はいつも利用しているBelleayre mountain。ホワイトプレインズから約2時間半のドライブです。当日は、3連休の真ん中ということもあって、とても賑わっていました。休憩するロッジ内こそ、かなり混雑している雰囲気でしたが、ゲレンデは思ったほど混雑しておらず、滑りやすかったです。

到着後はスキーのレンタルを済ませ、すぐにレッスン開始。このあたりは、さすが中高生。動きがテキパキしていて、みんな協力的です。

例年にない寒いシーズンのため、スキー場のコンディションも抜群!とても滑りやすいトレイルでした。かなり滑れるメンバーも多く、ブルーコース(中級コース)とブラックコース(上級コース)を半分ずつぐらい滑りました。ブラックコースには苦戦するメンバーもいましたが・・滑り方を教えながら、ゆっくりと丁寧に滑りました。中高生らしく、ポジションの修正、スキーを意図的に操作し、しっかりとターンを描きながらスピードコントロールが出来るようにレッスンを行いました。








かなりハードなトレイルもたくさん滑ったので、終了間際は疲れてきたメンバーも・・よく頑張りました。

今回、初めてスキーをした中高生もいましたが、最後にはブルーコース(中級コース)を、他の上級者と一緒に滑り下りることが出来ました。中高生は、頭と体で覚えていけるので、上達がとても速いです!

そうそう!今シーズン、新しいゴンドラが出来上がりました。一番下にあるロッジの目の前から、頂上まで行ける高速のゴンドラです。非常に快適でした。

ゴンドラ内部↓



 

3時にはレッスン終了。みんな、まだまだ滑りたそうです。「終了、3時半じゃないのー??」今日は3時です・・ちょうど、レッスンでやっていたことが体に浸み込んできたころなのでしょう。もっと滑りたい気持ちがよく分かります。また次回、もっと上手くなりましょう。次回の中高生日帰りスキーは2月4日。いつものBelleayre mountainではなく、違うスキー場に行ってみようと思っています。お楽しみに!



 

 

| 日帰りプログラム | 01:23 | - | -
ワンデースキー(1/7)

今年はとても寒い年末年始となりましたね。しかし、そのおかげでスキー場のコンディションは抜群です!寒すぎるのはちょっと・・と思いながら、やっぱり冬は寒いもんだよな・・と思い返します。昨年までの2シーズンは本当に暑い冬でした。

さて、年始早々でしたが、1月7日はファミリー対象の日帰りスキープログラムを実施しました。参加してくれたのは7家族19名でした。その内、子どもたち11人がYMCAのスキーレッスンに参加しました。


 

当日は予想通り、非常に寒い気温・・。年末年始と比べれば高い気温でしたが、それでもかなり堪える寒さでした。しかし!子どもたちは元気!しっかりと防寒し、ホッカイロを貼り、スキーを楽しみました。

今シーズン初めてのスキーのキャンパーも多く、最初は少し感覚を取り戻すのに時間がかかりましたが、しばらく滑るうちに調子が出てきました。グリーンコース(初級コース)を中心として、ブルーコース(中級コース)にもチャレンジしました。

初級グループの様子↓





 

上級者グループは、ブルーコース(中級コース)を中心として、ブラックコース(上級コース)の内、比較的難易度の低いコースにも挑戦しました。上級コースでは、ポジショニング、スキーの操作など、様々なスキルが必要ですが、何度か滑るうちに少しずつ体の使い方に慣れていっているように見えました。上級班らしく、ただ滑るだけではなく、技術的な指導も交えながら、各自の上達を図りました。

上級グループの様子↓











 

3:30でレッスンは終了。子どもたちはまだ滑りたそうな表情です。いくつかのご家族はその後、リフト終了までご家族で一緒にスキーを楽しんでいました。1日という短い時間のレッスンでしたが、レッスン終了時の表情は、スタート時のそれとは比べ物にならないほど、自信に満ちあふれていました。スキーを通して自分に自信を持つこと、これもスキープログラムの醍醐味です。

まだまだスキーシーズンは続きます。引き続き、ぜひご参加ください。

http://www.ymcatfv.org/winter/

 

| 日帰りプログラム | 06:55 | - | -
年越しファミリースキー&ウィンターキャンプ2017-2018

皆さま

 

年末年始、いかがお過ごしでしたでしょうか?今年の冬は記録的な寒さですね。。気温もかなり下がりましたし、年始にはブリザードで交通網もマヒするほど・・雪や寒さでお困りだった方も多いのではと思います。そんな中ではありましたが、東京-フロストバレーYMCAパートナーシップでは、年末の子どもたち対象のスキーキャンプに引き続き、年越しのファミリースキーキャンプを実施いたしました。

あまりの寒さにキャンセルもあるかと思いましたが、定員を大きく上回る15家族、61名が参加してくださいました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ファミリーキャンプは12/30(土)の夕方からチェックインを開始し、夕食の時に皆さんで開会式をしました。15家族中、6家族が初めてのご参加!少し緊張気味のご家族もいらっしゃいましたが、みんなで和気あいあいとファミリー紹介の時間を持ちました。その夜は、ボランティアーリーダーたちが用意した、たくさんのアクティビティーブースで楽しみました。習字や折り紙、羽子板、けん玉、将棋など、日本らしいアクティビティに、子どもたちだけではなく保護者の方々にも楽しんでいただきました。








二日目は大晦日、12月31日でした。夜はみんな揃ってレクリエーションを楽しみました。全員で楽しむゲーム、また同じロッジのご家族と協力して楽しむゲームなど、盛りだくさん!ロッジ対抗のクイズゲームでは、それぞれのロッジから代表者に出てきてもらい、知恵を絞ってもらいました!







ゲームの後は、年越しそばパーティー。フロストバレーでは中々ない、醤油のにおいが食欲をそそります!皆さん、暖かいお蕎麦に大満足でした。






12月31日、また1月1日の日中はスキーに出かけました!寒さにも負けず、どなたもフロストバレーに残ることなく、皆さん、スキー場へ出かけていきました。





寒い中ではありましたが、スキー場のコンディションは抜群でした!12月30日から稼働した新しいゴンドラに乗った子どもたちも多かったのではないでしょうか。スキー場ふもとのロッジから頂上までを高速で移動できるゴンドラは、とても快適でした!

スキーシーズンはまだまだ始まったばかり!パートナーシップでも、3月まで、子ども対象、ファミリー対象、また宿泊キャンプから日帰りキャンプまで、幅広くプログラムを用意しております。キャンセル待ちになっているプログラムもありますので、お申込みはお早目に!今年も、皆さんにとって笑顔があふれる一年でありますように。ぜひYMCAでお会いしましょう!


 

| ファミリーキャンプ | 06:34 | - | -
12月スキーキャンプ解散

スキーキャンプご参加の皆さん

 

高速道路は順調に進んでおりますので、ウェストチェスターには、3時から3時半ごろの到着見込みです。

その後、クイーンズを経由し、最終、ブルックリンへ向かいます。

 

お迎え、よろしくお願いいたします。

 

鳩山

| スキーキャンプ | 03:47 | - | -
12月スキーキャンプ解散

スキーキャンプご参加の皆さま

 

本日、12月スキーキャンプが終了いたしました。

大変に寒い日々が続く5日間でしたが、風邪をひくこともなく、大きな怪我もなく、

安全に過ごすことができました。

 

解散についてですが、本日、雪が降っているため、貸し切りバスが徐行運転の後、フロストバレーに到着しました。

11時半の出発予定でしたが、こちらを出発したのは12時40分ごろでした。

 

高速まで、再度、徐行運転が予想されますので、各箇所の解散時刻は、1時間半から2時間程度、大幅に遅れる予定です。

 

お迎えに際し、ご協力ありがとうございます。

 

皆さんが無事にご自宅にお帰りになれるよう、お祈りしております。

| スキーキャンプ | 02:59 | - | -
12月スキーキャンプ 4日目

今日も元気にスキーへ出かけました。

「寒い寒い!」と言いながらも青空の下、3日間しっかりとスキーレッスンを行うことができました。


 


 


 


 


 


どんな斜面でもスピードをコントロールし、安定して滑ることができる、そしてスピードを出すこともできる、そんなかっこいいパラレルを目指してレッスンを行いました。


前に出てお手伝いをしたいキャンパーがたくさん・・・


 


夜はみんなでクロージングゲームナイトです。キャンプを振り返るようなクイズを相談しながら答えていきました。


 


 


 


 


 


初日からは想像もつかない元気な声が響き渡っています。

また大事な話を聞くときは静かに聞くこともでき、きちんとけじめをつけています。


みんな元気に過ごしています。

明日は、いよいよ帰る日です。

友だちやリーダーたちと過ごせる時間を大切にしていきたいと思います。

 

雪の予報が出ていますので安全第一でお迎えにお越しください。

| スキーキャンプ | 13:58 | - | -
12月スキーキャンプ 3日目

今日は最高気温4°Fという極寒の1日でした。

力の弱い太陽も顔を出しましたが、ウェルネスセンターのスタッフから30分以上外で活動しないよう注意がありました。

スキーレッスンは休憩をたくさん入れて、無理が無いように行いました。

それでも子どもたちは「早く行きたい!」「もっと滑りたい!」とやる気が見られました。

滑った本数は多くありませんでしたが、良いゲレンデコンディションの中レッスンを行うことができました。


 


 


 


 


 


 


今日も夕食後はグループタイムでした。

暖炉の火を使ってスモアーズをするグループ。


キャンドルを作ったグループ。


色とりどりのキャンドルが完成しました。


とても上手にできましたね。


年齢の近いグループが合同で遊ぶこともありました。


デザート作りをする男女グループ。一緒に自己紹介をしたり、ゲームをして新しい友だちを作るきっかけになりました。


 


高学年グループはゲームをした後、スモアーズをしました。

最初はよそよそしかったのですが、会話も増えて楽しい時間になったようです。


きれいな夕焼けでした。


キャンプも3日目になり、喧嘩が始まることもあれば、仲間の良さを言い合うなどグループの絆が色々な意味で深まっているのが分かります。

相手を知り、違う考えがあることを受け入れ、みんなが安心して楽しいと思えるキャンプになるよう努力していきます。

明日も安全第一で過ごしてまいります。

| スキーキャンプ | 13:54 | - | -
12月スキーキャンプ 2日目

今日は日中は10°Fほどでしたが、青空が広がる気持ちの良い一日でした。

朝は7時15分に集まり、まずは体操から一日を始めます。その後はスタッフ・リーダーからの話を聞きます。

今日は「普段の生活とは違い、数日後に必ず終わりがくるキャンプ生活は特別である。期間限定だからこそできるチャレンジがあるから、キャンプでしかできないスキーとか日本語で話すことなどをがんばってみよう」というメッセージがありました。


 


 


今日からスキーレッスン開始です。

中上級グループはリフトに乗ってグループ分けを行いました。

初めてスキーをしたみんなは安全な場所で滑って止まる練習を繰り返し、マジックカーペットに乗ってノンストップで滑り降りるまで上達しました。

「楽しい!」「ターンできたよ!」など嬉しい声が聞かれました。


 


 


 


 


みんなで休憩している時間も楽しいプログラム。


 


 


夕食後はキャンプソングを歌うなど楽しく過ごしています。

今日は誕生日を迎えた仲間がいましたのでみんなでお祝いしました。お誕生日おめでとう!


 


夕食後はグループタイムです。


 


 


 


 


 


 


 


 


 


女子グループが泊まっているロッジからは暖かい光が見えます。隣には男子ロッジがあります。

外は真っ暗ですが、星と月がきれいに見えます。


明日はとても寒い1日になりそうです。

子どもたちは怪我もなく、とても元気に過ごしています。

引き続き安全に留意して過ごしていきます。

| スキーキャンプ | 13:49 | - | -
12月スキーキャンプ 1日目

気温が低いのですが晴天に恵まれ、キャンプがスタートしました。

44名の子どもたちが雪景色のフロストバレーに集まりました。

 

荷物をロッジに入れて、自己紹介やプロフィールを書いていたら、夕食の時間になりました。

何度もおかわりに来るなど食欲がある様子が伺えました。


 


 

 

夕食後はオープニングゲーム大会です。


名前を覚えたり、グループで協力するゲーム、キャンプ全体が混ざり合うゲーム、いろいろと行いました。


 


 


 


 


 

 


 


 


 


 


 


 


 


 


最後は静かにディレクターの話を聞いてくれました。

明日はいよいよスキーに出かけます。

興奮して、緊張して、なかなか眠れない子どももいましたが、キャンプが安心できる場所で楽しいことがたくさん待っていると思えるようスタッフ一同子どもたち一人ひとりと向き合っていきます。

 

星空が広がっています。

安全に留意して過ごしてまいります。

| スキーキャンプ | 13:37 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE