Blog TFYP

東京−フロストバレーYMCAパートナーシップ公式ブログ
YRM 11月ボーリング大会!

中高生たちがボランティア活動やスキー、キャンプ、レクリエーションを通してワイワイ楽しむYRM!

11月の活動はみんなでボーリングに出かけました!

 

参加したのは、元気な5人のTeens!

最初は自己紹介からスタート。

どうやって楽しもうかみんなで考えた結果、ペアで協力して勝利を目指すことになりました。

1ゲーム目は、それぞれがそれぞれのレーンでベストを尽くし、ペアになった2人組ずつの合計得点で競うことになりました。

 

始球式!


 

投げる!

みんな投げる!

↑和気あいあい。

 

優勝ペア!

みんな頑張ったね。

スコアは・・・(ノーコメント!)

 

2ゲーム目はどのように楽しもうか・・みんなで相談します。

結果、新しいペアを作り、2人で交代しながら1つのレーンにて投げることになりました。

ゲーム開始!

投げる!

そして投げる!

優勝ペア!

みんな頑張りました。

スコアは・・・・(再びノーコメント!)

優勝者たちには、東京-フロストバレーYMCA特製のラインヤードがプレゼントされました。

 

ちょっと時間が余ったのでゲームコーナーへ。

的当てならぬピエロ当てゲームに熱中!

 

あっという間の時間でした。

また遊ぼうね!と別れを惜しみながら解散。

 

次回のYRMはクリスマス会!

12月10日(土)の夕方に実施します。

 

様々な活動を通してワイワイ楽しむYRM。

年会費、登録費不要の中高生活動です。

入会ご希望の方は、オフィスまでご連絡ください!

ご連絡お待ちしております。

<YRM活動案内>

http://www.ymcatfv.org/yrm/16-17yrmprograms.pdf

<東京-フロストバレーYMCAパートナーシップ>

http://www.ymcatfv.org/

 

| Teen Program | 03:59 | - | -
大人のハーフデーハイキング(11/3)

先日の11/3(木)、大人のハーフデーハイキング(秋)を実施いたしました。

天気予報もコロコロと変わる中でヒヤヒヤしながら当日を迎えましたが、途中多少小雨に降られましたが、何とか実施できました。


 

今回は8名の参加者、スタッフを含め10名でのハイキングとなりました。

場所は、ホワイトプレインズから北西に車で約20分の位置にあります「Teatown Lake Reservation」。

自然が豊かで、紅葉も美しかったです。これからもう少し色づくのではと思わせる木々、すでに葉が落ちた木々が入り混じり、まさに季節の移り変わりを見ているような景色でした。


 

今回歩いたトレイルは、大きなTeatown Lakeの更に外側をぐるっと回るコース。

途中休憩を挟みながら、約2時間のハイキングでした。

序盤はちょっとゆれる木道の上で湖越しに見える紅葉をバックに撮影会。


 

その後ズンズンと森の中に入っていきました。


 

時折、適度なアップダウン。息が切れます。。


 

ゴール地点にはウサギや、鷲、鷹、ふくろうなど猛禽類の小屋があり、

「大きいなぁ!」「強そう!」「早そう!」「目つきが鋭いねぇ」など、言いたいことを言いながら観察させてもらいました。



 

最後は和やかにお昼ご飯。


 

ハーフデーハイキングは、大体、朝からお昼過ぎぐらいで終了します。
体力的にも時間的にも負担の少ないプログラム。忙しいお母さんたち、ハードなハイキングはちょっと・・という方々に最適です。

都会の雑踏を離れ、自然の力を借りて、心も体も癒せるプログラムです。
次回は春の新緑シーズンに実施を予定しています。またお知らせいたしますので、ぜひご予定下さい。

 

それでは、またお会いしましょう。

 

 

| 日帰りプログラム | 00:43 | - | -
アラムナイウィークエンド2016

先週末の10月21日(金)から23日(日)、ハロウィンウィークエンドファミリーキャンプとあわせて、アラムナイウィークエンドキャンプを実施し、ご家族づれも含め8名が参加してくれました。

 

時折、雪も舞うほどの気温でしたが!室内に留まることなく、朝から晩までアクティブに楽しみました。

中日の土曜日が一番寒かったように感じますが、ハイキング、フライングスクワロー、ジップライン、アーチェリーなどなど。




 

室内でも、午後に暖炉の火を使ってスモアーズやバナナボート、ライスクリスピー作りを楽しみ、



 

時折、ホットチョコレート休憩・・寒かった・・


 

夕食後はハロウィンの仮装パレードを鑑賞、

 

夜は深夜までカードゲームで楽しみました。





スタッフ、撃沈・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりのフロストバレー、満喫できたでしょうか??

私たちスタッフは、アラムナイの皆さんとご一緒し、色々なお話をできるのをとても楽しみにしています。

アラムナイ同士も久しぶりの再会を楽しめるのではないでしょうか?

また今後も折をみて実施していきたいと思っていますので、ぜひ今後ともご参加下さい。

よろしくお願いいたします。


 

 

 

 

 

 

| 同窓生/同窓会 | 06:11 | - | -
秋のファミリーキャンプ(ハロウィーン)2016

10月21日(金)から10月23日(日)、フロストバレーYMCAはハロウィーンウィークエンド!

東京-フロストバレーYMCAパートナーシップでも、ハロウィーンファミリーキャンプを実施し、2家族7名が参加してくれました。

 

週末は40Fを下回る寒さ!雪も舞う中でしたが、参加者の希望にあわせてアクティブに様々なプログラムを楽しみました。

土曜日の午前中は、小雨が降る中でしたがフロストバレースタッフの案内のもと、虫探しに出かけました。

「虫は、寒さや敵から身を守るために木や石の下にいるんだよ」

力を合わせて、木をひっくり返してみて、虫を探してみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後は室内でのクライミング。初めての体験でしたが、物怖じせずに挑戦しました。



 

絞り染めにも挑戦!うまくできたかな??


 

お昼ごはん後は、暖炉の火を使ってのアウトドアクッキング。(アウトドアではないですが・・)

スモアーズやバナナボート、ライスクリスピーなど、美味しいデザートをいただきました。



 

体も温まったところで屋外へ。その頃、雪が降ってきました!初雪!

ちょっと興奮しながら、フライングスクワローへ。

お母さんも空を飛びました!



 

気温も下がってきたので再び室内へ。

ハロウィンらしくかぼちゃのペインティング。

お父さん、お母さんも真剣です。




 

小さな子どもたちは、託児コーナーの遊具に夢中!楽しかったね。




 

夕食後には、仮装パレード!子どもたち(一部のオトナも!)、可愛い仮装を見せてくれました。



 

最終日も、アクティブに!

ハイキング、クライミング、りんご狩りを楽しみました!






 

盛りだくさんの週末でしたね。

ハロウィンを過ぎるともう冬の気配を感じるようになります。

冬もスキーキャンプやファミリーキャンプを企画しています。

ぜひご参加下さい!


 

 

| ファミリーキャンプ | 05:55 | - | -
秋のファミリーキャンプ2016

10月7日(金)から10月10日(月)で、毎年恒例、秋の週末ファミリーキャンプを実施しました。

今年は、全部で9ファミリー、34名に参加いただきました!

今回のファミリーキャンプは、金曜日の夜チェックインと土曜日のお昼チェックインの2つのオプションをご用意!

2ファミリーが金曜日から参加し、ゆっくりと過ごされました。


 

この週末はちょうど紅葉の見ごろ!爽やかな秋晴れ、赤、黄、茶など色とりどりの紅葉の中、様々なプログラムを満喫しました。

土曜日の午後にはほとんどのファミリーがフロストバレーに到着し、火を使ったアウトドアクラフトを楽しみました。

カットされた板を火であぶり、その後たわしや布で磨いて作る「焼き板」、ビー玉を火であぶり、その後水に入れることで内側にヒビを入れキラキラと光る「焼きビー玉」を楽しみました。




 

お父さん、お母さんたちも夢中!


 

夜はロッジ前でキャンプファイヤー。

スモアーズを作って食べたり、歌を歌ったり。火を囲みながらゆっくりと過ごしました。


 

日曜日もいい天気!

朝の7時からモーニングハイキングに出かけました。


 

朝ご飯後は、アーチェリー、フライングスクワローを楽しみました。

アーチェリーでは、親子で協力!見事、賞品をゲットしたファミリーも!



 

フライングスクワローでは、みんな空を飛びました!


 

 

 




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 


バットマンも飛びます!


お母さんも飛びます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プルチーム、ありがとうございました!

筋肉痛は大丈夫でしたでしょうか?!



 

午後はスポーツアワー。

野球やサッカー、バスケット、ガガボールなどを楽しみました。



 

夜は焼き芋作り!サツマイモの下ごしらえ、枯れ葉集めなど、みんなで協力して準備をしました。

出来上がった焼き芋はアツアツ、ホクホク!美味しくいただきました!

 

あっという間に最終日。

月曜日もモーニングハイキングに出かけました。疲れが出たのか・・少し少なめの人数でしたが・・


 

朝ごはん後は、ラプターセンターツアーへ。

フクロウやトンビなどの鳥を見せてもらいながら、その生態について教えてもらいました。

子どもたちも興味津々!



 

他にも、キャンドルメイキング、ハイキング、ヘイライド、クライミングなどフロストバレーYMCAで用意していたプログラムも存分に楽しみ、盛りだくさんの週末となりました。新しい仲間作りもできたのではないでしょうか?またのご参加をスタッフ一同、心よりお待ちしています。


 

 

もうしばらく紅葉シーズンが続きます。

ぜひ外にお出かけいただき、秋をお楽しみ下さい!

 

 

 

 

 

| ファミリーキャンプ | 23:07 | - | -
秋の日帰りプログラム

10月2日(日)に秋の日帰りプログラムを実施しました。

1日中、曇り空でしたが気温も低過ぎず元気に遊びました。

まずは緊張をほぐすようなゲームをして楽しみました。そして、自己紹介もしました。


この日は火をおこしてお味噌汁を作るので、みんなで森の中へ枝を拾いに出かけました。


途中、大きな岩の上に登りました。


YRM(中高生の定例活動)の仲間が枝拾いのポイントや注意点を分かりやすく説明してくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きい枝、中くらいの枝、小さい枝の見本。


自分たちで野菜も切ります。困ったときはYRMのみんながリーダーとしてサポートしました。


にんじんを「YMCA」の形に切っていました!上手です。

「これから家でも作れる!」と自信がついたようです。ぜひおうちでも作ってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

具だくさん味噌汁の完成です!


ハートが入っていたり、楽しく、おいしく、温まるお味噌汁でした。


 


「ミッキーのかたちになってるよ!」シャボン玉で遊ぶ子どもたち。


葉っぱのボートに花を乗せて川に流しました。


 


 


自然の中で子どもたちの発想力や遊ぶ力がたくさん発揮されました。

自然が一番の遊び道具です。そして仲間がいるから楽しさも倍増します。


なかなかうまくいかない集合写真・・・


次回の日帰りプログラムは春の新緑の季節を予定しています。ぜひご参加ください。

 

YRM(中高生定例活動)に興味のある方はYMCAまでお問い合わせください。

ティーンエイジャーたちが他者のために何かをする体験は、自分が楽しいだけではなく相手が喜ぶことが喜びになるという奉仕の心が育まれます。これからもティーンエイジャーたちの活躍の場、成長の場を提供していきたいと思います。

| 日帰りプログラム | 01:16 | - | -
父と子の週末キャンプ

9/23-25の週末で父と子のキャンプを実施しました。

晴天に恵まれ、秋の訪れを少しだけ感じながらお父さんとたくさん遊ぶ週末になりました。

ハイキング、乗馬、川遊び、アップルサイダー作り、カーペットボールなどなど・・・


 


 


 


 


2日目の夕食はみんなでカレーを作りました。頼もしいリーダーたちと一緒に美味しいカレーが完成しました。

デザートはスモアーズです。


遊ぶ時間も楽しいけど、「ゴロンと芝生に転がって笑いあう時間も最高だった」という言葉も。


お父さんと一緒に過ごした時間はきっと一生の力となるでしょう。

多くの方に体験してほしいと願っています。次回の父と子の週末キャンプは春です。

 

ご参加いただき、ありがとうございました。

| 父と子の週末キャンプ | 00:14 | - | -
2016サマーキャンプ思い出会(9/18)

いよいよ今週末、9/18(日)はサマーキャンプの思い出会です。

キャンプの仲間やリーダーたちと再会を喜び、キャンプソングを歌ったり、ゲームをして楽しい時間を過ごします。

動きやすい服装と靴でお越しください。皆さんに再会できることを楽しみにしています。


 


2016サマーキャンプ思い出会

9月18日(日) 1時から2時30分

ホワイトプレインズYMCAにて

 

| サマーキャンプ | 22:01 | - | -
熊本地震 ご報告

日本時間9/15/2016に皆様からお預かりしていた熊本地震への復興支援募金を日本に送金が完了しましたのでご報告いたします。

 

東京-フロストバレーYMCAパートナーシップのキャンパーやそのご家族、リーダー、リーダーOBOG、Advisory Committeeメンバー、YMCAスタッフなど多くの皆さんから$4,670.00のご寄付をお預かりしました。

上記の寄付に加え、フロストバレーYMCAから$5,000.00の寄付を預かりましたので合計 $9,670.00 (=¥981,505)を熊本地震復興支援のために熊本YMCAにお送りします。

---------------------------------------

9/15/2016  

$10,370(USD) = ¥1,052,555(JPY)

(Exchange Rate: ¥101.50)

注意:東日本大震災の復興支援のための募金$700含む。

----------------------------------------

YMCAの復興支援の強みは地域に根ざしているため、現場の声を聞きながら本当に必要な支援を届けられるところです。

また全国、世界に広がる国際組織ですので多くの人材やネットワークがあるのも強みです。

こうして地球の裏側にある日本とアメリカですが、真のパートナーシップとして困難にある人たちに寄り添いながら活動を続けていきたいと願っています。

ご協力ありがとうございました。

 

最新の活動報告を東京YMCAのニュースレターから抜粋します。

From Tokyo YMCA Newsletter(9/14/2016)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4.熊本大地震関係 】募金継続のお願い、チャリティーコンサート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

熊本大地震発生から5カ月が経ちますが、熊本YMCAが運営している2カ所の避難所では依然として約500人が避難生活を送っています。長期化する不安定な生活の中で、子どもたちの心のケア、高齢者のサポート、仮設住宅への移行など、新たな支援が必要となっており、現地スタッフやボランティアは日々アイデアを駆使し、懸命な支援活動を継続しています。

東京YMCAはこれまでスタッフや学生を交替で派遣してきましたが、9月からは職員1名を長期で派遣。都内ではチャリティーコンサートなども開催し、募金活動にも力を入れています。引き続き後支援ご協力をお願いします。

▽熊本YMCAフェイスブック(現地の近況が投稿されています)
 https://www.facebook.com/ymca.kumamoto/

▽機関紙「東京YMCA」(東京YMCAの支援活動報告を掲載しています)
 http://tokyo.ymca.or.jp/kikanshi/pdf/2016_9.pdf

 

Frost Valley YMCAスタッフ(真ん中にくまもんがいます。)


 

| - | 02:10 | - | -
セッション4 キャンプ終了(バスの出発時間のお知らせ)

皆さま

 

本日、セッション4が終了し、子どもたちがそれぞれの家に戻っていきました。

あっという間に過ぎていった二週間でしたが、きっとたくさんの思い出を持ち帰ることが出来たでしょう。

子どもたちからたくさんのお話を聞いていただければと思います。

 

さて、遅くなり申し訳ありませんが、バスの出発についてお伝えします。

東京バス、メインキャンプバスともに、出発が遅くなっておりますので、ご確認いただきお迎えをお願いいたします。

 

東京バス

11:00頃出発 → 13:30頃 Westchester(Keio)出発 → 14:30〜15:00頃 Queens(Cunningham Park)到着予定

 

NJ(モントクレア)バス

11:45頃出発 → 15:00〜15:30頃 到着予定

 

Brooklynバス

12:10頃出発 → 16:00〜16:30頃 到着予定

 

Manhattanバス

12:20頃出発 → 15:00〜15:30頃 到着予定

 

以上です。バスをご利用の皆さま、お迎えよろしくお願いいたします。

 

 

| サマーキャンプ | 02:38 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< November 2016 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE