Blog TFYP

東京−フロストバレーYMCAパートナーシップ公式ブログ
サマーキャンプのビデオがYouTubeにアップされました!

2016サマーキャンプ中に作成したビデオをYouTubeにアップロードしました。

「Frost Valley YMCA」で検索すると146個のビデオが登録されており、その中に東京パートナーシップのビデオが4つありご覧いただけます。

他にもProject 332(キャンパーシップファンド=参加費援助プログラム)のビデオなどもありますので、ぜひゆっくりとご覧ください。

 

東京-フロストバレーYMCAパートナーシップでは、年間15名ほどキャンパーシップファンドを利用してキャンプに参加しています。また多くの皆さんから寄付もいただいています。日ごろのサポートに心より感謝申し上げます。

フロストバレーYMCAでは年間すべてのプログラムでキャンパーシップファンドをご利用いただけます。(ファミリーキャンプ、スクールプログラム、サマーキャンプ、スキーキャンプ、CITプログラムなど)ぜひ引き続きご理解とご協力をお願いします。

 

YouTube「Frost Valley YMCA」

ビデオのタイトル

「Tokyo Campers' Day2016」キャンプの1日の流れ

「Summer 2016 Tokyo Summer Camp」※思い出会用に作成されたビデオです。

「2016 Overnight Tokyo Camp Video」スリープアウトの様子

「2016 Tokyo Video」東京パートナーシップキャンプのプロモーションビデオ

 

| キャンプ全般 | 00:50 | - | -
遠方思い出会 in Tokyo 2017

皆さま

 

3月19日(日)、東京YMCA山手コミュニティーセンターにて、日本に帰国された皆様対象に遠方思い出会 in Tokyoを実施しました。当日は、最近ご帰国された2ファミリーが参加してくれました。リーダースタッフ陣も、来日中の現フロストバレースタッフ、元スタッフ、以前日本からキャンプに参加したリーダー、ちょうど日本滞在中の在米リーダーなど、多くのスタッフも集まりました。

 

初めて会う人もいたので、まずは保護者の皆さんも一緒に自己紹介。フロストバレーのキャンプに参加した年代や、キャンプネームなどを紹介しあいました。話し出すと止まらない!想い出がたくさんあります。

 

自己紹介の後はキャンプ中に流行ったゲームを楽しみました。震源地ゲームやホウレンソウゲーム、名前を覚えるゲームやラインアップなど、どれも懐かしいゲームです。ビンゴもしました!ビンゴのお題は、キャンプ場にある建物の名前や遊んだプログラム、よく歌ったキャンプソング、スリープアウトで作ったカレーの材料など。楽しみながら、思いっきりフロストバレーを思い出しました。早くビンゴになった人からフロストバレーグッズをゲット!タンブラーやぬいぐるみ、ノート、巾着袋などをゲットしていました。

 

遠い日本に戻っても、一年に一回、思いっきりフロストバレーを思い出し、懐かしい人々に再会し、第二、第三の故郷として大切に覚えていてほしい。そんな願いで、これからも遠方思い出会を実施していきます。毎年、大体同じ時期に実施しますので!ぜひご予定下さいませ。


 

 

 

| 帰国者向け情報 | 03:52 | - | -
YRM 3月活動ご報告(3/12)

3月12日(日)、YRM(中高生の定例活動)の活動を実施しました。

今月は外はまだ寒いので、室内でボルダリングにチャレンジ!

 

最初はハーネスにロープを付けて上を目指します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビル3階くらいの高さですので、下を見ると恐怖で足がすくみます。


YRMのみんなは上手に上って行き、インストラクターから「良い感じ!」と褒められ、徐々にレベルアップをしていきます。


ロープのサポート無しで壁を登って行きます。結構な高さです。


どういう風に登ったら良いかなぁ…


YRMの仲間も活動を通して友情を育んでいます。


 


休憩時間には「お悩み相談室」ゲームをして、みんなの悩みを解決しました!

「宿題が多いんですがどうすればいいですか?」「Don't look back!」など悩みに合っていない(珍)回答で返って来るおかしなゲームでした。

 

次回は4月の日帰りプログラムです。年長ー小6の子どもたちが参加する遠足でリーダーのような役割を担っていきます。


その後はウェストチェスターでのお祭りにてお手伝いをします。

地域の活動をサポートするボランティア活動をしていきます。

YRMの活動に興味のある方はぜひお問い合わせ下さい。登録は無料です。

 

多感なティーンエイジャーの時代に良い仲間と出会い、また自分が持っている力を他者や社会のために用いる奉仕の心が育まれるような活動を展開して参ります。多くの皆さんの参加をお待ちしています。

| Teen Program | 21:36 | - | -
ワンデースキー(3/5)

今季最後のスキープログラム、ワンデースキーを3/5(日)に実施しました。

気温の低い週末でしたが雲ひとつ無い晴天に恵まれ、またゲレンデには人も少なく、のびのびとスキーを楽しむことができました。

スキーレッスンに参加したのは12人の子どもたち。

 

初めてスキーをした2人もこの笑顔!


 


「スキー楽しい!」


 


今季何度もスキーに来た子どもたちもさらに滑走量を増やし、上達していきます。


 


 


 


 


美しい自然と仲間との交流、そしてできなかったことができるようになる喜びや達成感。

YMCAではスキーを通して、子どもたちの豊かな成長を願っています。

上手になりたい欲求、チャレンジする心、それら一つ一つに向き合うことで自信へとつながり「やればできる」という小さな成功体験を積み重ねていきたいと思っています。

 

来年も白い世界で多くの皆さんに会えることを楽しみにしています。

ありがとうございました。

| 日帰りプログラム | 23:46 | - | -
2月ファミリースキー&ウィンターキャンプ2017

2月24日(金)〜26日(日)の2泊3日、フロストバレーYMCAにてファミリースキー&ウィンターキャンプが実施されました。8家族33名の皆さんと、楽しい週末を過ごすことができました。

 

金曜日は平日のため、皆さんお仕事を終えてからの出発でした。夕食時は6家族がご到着済み。

和やかな雰囲気の中、家族紹介をしていただきました。お近くにお住まいの方を発見したり、同い年のお友達を発見したり。

今回は、コネチカット、タカホからのご参加が大変多かったです!



 

夕食後は、チョイスタイム!

アヒルホッケーやスモアーズ(焼きマシュマロ)、キャンドルメイキング、将棋やジェンガなどのゲーム、コマや羽子板などの日本遊びなど、それぞれに興味があるアクティビティをリーダーと一緒に楽しみました。













 

翌日の土曜日はスキー場に行って、スキーを楽しみました。年齢やスピードにあわせて少しグループ分けをして、それぞれスキーの上達を目指してリーダーと一緒に滑りました。











 

スキーを終え、フロストバレーに戻って夕食を待っている頃でした。フロストバレー付近に大きなサンダーストームが!!外出が危険と判断し、各キャビン内に留まってもらいました。その後、外では雷が鳴り響き、しかし非常に寒い気温であったため、空からは氷交じりの雪(みぞれとは違うような・・)がドンドン、ボタボタと降ってきます!これは外に出ては危険でした。

結局、雷は鳴り止まず、バスを出してキャビンまでお迎えに行き、ちょっと遅めの夕食をいただきました。ふぅ。

 

土曜日の夜はお楽しみゲームナイト&アイスクリームパーティー!

ファミリーごとに協力したシーツ乗りゲーム、お父さんたちによるジェスチャークイズ、キャビンごとに意思疎通をしたラインアップなどなど、盛りだくさんの1時間でした。



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小さくなってしまったシーツの上に!皆で何とか乗ります!




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お父さん達の全身全霊のジェスチャー!!お疲れ様でした。

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

綺麗に並べてるかな?背の順、手の大きさ順、誕生日順に並びます!






 

最後はゆったりとアイスクリームを食べました。

 

最終日もスキーに出かけました。しかし!またもハプニング!スキー場に到着したら、朝からベルレアマウンテン全体が停電!リフトも動かなければ、建物内の電気も付きません・・こりゃだめかなぁ・・と諦めかけた頃!何と建物の電気がつきました!

「おお!!」ベルレアマウンテン全体で歓声が上がりました。待っている間、子どもたちは折り紙やカードゲーム、雪遊びなどをして楽しんでいました。みんな、前向きです。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最終日のスキーは少し短かったですが、午前中スキーを楽しみ、お昼に解散となりました。




 

解散式では、ご家族、スタッフ、それぞれに感謝を伝え合う時間がありました。


 

 

様々なハプニングがあった2月ファミリーキャンプですが、怪我なく楽しく過ごすことができました。

ご参加のご家族、支えてくれたリーダーたちに感謝です。

ではまた。

 

| ファミリーキャンプ | 09:21 | - | -
2月スキーキャンプ終了(解散時間のご案内)

2月スキーキャンプご参加の皆さま

 

キャンプへのご参加、ありがとうございました。

途中、体調不良等でヘルスセンターにて処置をしたキャンパーも数人おりましたが、

大きな怪我もなく、無事にキャンプを終了することができました。

 

暖かい日々であったため、雪は少し溶け始め、少し重い雪であったため、足の疲れを訴える子どもたちもおりました。

週末はゆっくりとお過ごしいただければと思います。

 

ご帰宅についてですが、バスはほぼ予定通りにフロストバレーを出発し、解散場所へ向いました。

お迎えも予定とおりにお願いいたします。

 

Westchester(慶応NY校)2:00ごろの到着予定、

Queens(カニングハムパーク)3:30ごろの到着予定となります。

 

またキャンプでお会いできることを楽しみにしております。

 

スタッフ一同

| スキーキャンプ | 02:44 | - | -
2月スキーキャンプ 4日目

昨日フロストバレーのインターネットが不調だったため本日昨日のブログをアップします。

 

今日も気温が上がり、春のような陽気の中スキーへ出かけました。

朝はしっかり体操をしています。


 


ゲレンデの雪も緩み、重く、疲れやすかったため休憩を多めに取りながら滑りました。

ただ子どもたちはそんなゲレンデのコンディションなど関係なく「早く行こう!」「もっと滑りたい!」と意欲的でした。


 


 


 


 


 


 


 




 


 


みんなで「スキーだいすきー!」

キャンプも終盤に入り、グループを超えた関係ができています。ちょっとした時間でも違う年齢の子どもたちの交わりも見られます。


夜はクロージングゲームナイトです。みんなでにぎやかに最後の夜を過ごしました。


 


グループリーダーのスキーウェアをキャンパーが探して着せるゲーム。(ひとつも自分のものがやってこなかったリーダーもいます・・・)


 


なぜか2つ目のヘルメットを渡されるリーダー・・・


 


 


いよいよ明日は帰る日です。みんな元気に過ごしています。

 

関係が近くなっている分、喧嘩も増えています。謝ること、許すこと、相手を思いやること、違いを受け入れることなどキャンプは多くの人が集まるので時間はかかりますが、少しずつ理解し、成長へとつながることを願っています。

最後まで安全に留意して過ごしてまいります。

 

お迎えの際はフォトIDを必ずご持参ください。

よろしくお願いします。

| スキーキャンプ | 20:27 | - | -
2月スキーキャンプ 3日目

今日は気温も上がり、春のような陽気の中でスキーへ出かけました。

レンタルも無かったので、すぐにレッスンが始まりました。


 


 


 


2日目にして全員が頂上まで行き、何度か滑り降りるまで上達しました。


中上級グループは、午後ベルエアのアメリカ人インストラクターと滑る時間もありました。


 


休憩時間も楽しい時間です。生活グループから離れて新しい仲間と一緒に過ごしています。


 


 


高学年のお姉さんたちは優しく低学年の仲間と遊んでくれます。みんなうれしそうです。

全員キャンパーですがすっかりリーダーのようです。


ガールズ1


ボーイズ1

ボーイズ3


ガールズ3(ストアでお買い物中の仲間もいたため全員集合ではないのですが・・・)


夜はグループタイムです。同年代の男女グループが合同で一緒に遊ぶこともありました。


 


 


 


 


 


 


キャンプが進むにつれて59人の子どもたちが横にも縦にもつながり、キャンプが立体的な豊かさを見せています。

残りの2日間も楽しみです。

| スキーキャンプ | 12:32 | - | -
2月スキーキャンプ 2日目

今日は気温も低く曇り空の広がる一日でした。

 

朝は7時15分に集まり、みんなで体操をした後にスタッフやリーダーからのお話を聞きます。


 


ごはんの歌を持つお手伝いをしてくれる仲間もいます。


子どもたちはスキーが楽しみなためか、準備も早く予定通りの8時30分にはゲレンデに向けて出発していました。

スキー場に着くと自分のスキーを持っている子どもたちは早速すべりに出かけ、残りの子どもたちはレンタルを済ませました。

 

前日までの3連休は大変混雑していたようですが、今日は比較的空いており順調に進みました。

その後はレベルに分かれてレッスンをスタートしました。

初心者の子どもたちもリフトに乗って滑り降りることができ、「転ばなかった!」「ちゃんと止まれたよ」など自信に満ち溢れた表情を見せてくれました。

 

そんなスキーの様子の写真は明日まとめてお届けします。少しお待ちください!

 

夜はグループタイムです。

オリジナルすごろくをするグループ、暖炉の火でスモアーズをするグループ、チュービングをするグループ・・・

それぞれが楽しい時間を過ごしました。


 


 


 


最初は消極的だった子どもたちも意見を言うようになり、キャンプやグループが少しずつ安心できる場所だと感じているようです。

一人ひとりの個性が見え始めてキャンプがより個性的で豊かになっていると感じます。

明日も安全に留意して過ごしてまいります。

 

| スキーキャンプ | 13:48 | - | -
2月スキーキャンプ 1日目

59名の元気な子どもたちがフロストバレーに集まり、2月のスキーキャンプが始まりました。

キャンプが楽しみで昨日はなかなか寝付けなかった子どもたちもたくさんいたようです。

 

到着してからチェックインヘルスチェック(怪我やアレルギーの確認)を個別に行い、それぞれが生活する部屋に入りました。

荷物を引き出しにしまうなど生活の準備が済むとグループのみんなで遊ぶ時間です。

自己紹介をしたり、雪遊びを始めたり・・・緊張がほぐれる時間になりました。

 

夕食には白米、照り焼きチキン、ブロッコリーのガーリック炒めという日本食が出て、子どもたちも大喜びでした。


 


 


 


夕食後にはボーイズ4がしっかりと掃除をしてくれて、夜のゲーム大会もきれいな部屋で行うことができました。


夕食後はゲーム大会です。グループで協力したり、名前を呼び合うなど元気な声が響きわたりました。

 


 


 


 


 

 


 


リーダー紹介もしました。みんな趣向を凝らしていて、笑いを誘うものばかりでした。

「キャンプの華」ガールズ3のリーダーたち。


夜は、やはり冷え込みますが星空が広がっています。

明日は早速スキーへ出かけます。レベル別のグループに分かれ、たくさん滑ることで上達を目指します。

一人ひとりの成長が楽しみです。

| スキーキャンプ | 12:34 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE