Blog TFYP

東京−フロストバレーYMCAパートナーシップ公式ブログ
父と子の週末キャンプ2017春

先週末の5月12日〜14日、フロストバレーYMCAにて父と子の週末キャンプを実施しました。

天候が危ぶまれた週末でしたが、あまり大雨にはならず、土曜日も小雨の中、屋外と室内をうまく使いながら楽しめました。日曜日は雨も上がり、晴天の中、気持ちよく過ごすことができました。

 

参加してくれたのは3家族。3人のお父さんたちと4人のかわいい子どもたちでした。


チェックインの金曜日は、それぞれのペースでフロストバレーへ到着。ロッジ内に用意しておいたボードゲームや日本のおもちゃで遊び、ゆっくりとお休みいただきました。

 

土曜日は朝から晩まで盛りだくさんの一日!

午前中はポニーライド、アーチェリー、ロッククライミングを楽しみました。

子どもたちも初めての体験ばかり!お父さんたちも一緒に楽しんでもらいました。










お昼ごはんを挟んで、午後は、サイトツアーからキャンドルメイキング。

ちょうど母の日の週末であったこともあり、お母さんへのプレゼントを作っている子ども達もいました。



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雨が降っても、雨を楽しめます笑


夕食前は、リーダープレゼンツの「焼板作り」。少し表面を焦がした板をたわしや雑巾で磨き上げ、

思い思いに名札や看板などを作成しました。




夕食後は火を使ったデザート作り。マシュマロを上手に焼いて、ビスケットに挟んで美味しくいただきました!



歌を歌う時間もありました。YMCAのキャンプでよく歌われている歌をみんなで覚えて、楽しく歌いました。

ロックマイソール!雨の唄、ねっ。みんな、覚えてるかなぁ。



最後はリーダープレゼンツのゲーム大会!紹介したゲームは、翌日家族の間で自主的にやっていたぐらい気に入ってもらえました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜は子ども達はぐっすり・・すぐに寝付いたそうです。

その後、少しだけお父さんたちと語らいの場を持ちましたが、それぞれのお仕事の話、それぞれのアメリカ生活について、日本の思い出など、楽しい時間を過ごしました。

 

最終日の日曜日、晴天の中、フライングスクワロー(逆バンジージャンプ)のようなプログラムに参加。

初めての体験で戸惑う子ども達もいましたが、みんな挑戦しました!

その後、ショートハイキングにも出かけました。








最後はみんなが大好きなリーダーたちと遊ぶ時間とし、目一杯リーダーたちと楽しみました。




あっという間の2泊3日。別れを惜しみ、泣き出す子どもたちも・・リーダーもそれにつられて感極まります。

 

父と子の週末プログラムを実施している裏で、リーダーたちはこの先のサマーキャンプのためのトレーニングをしていました。

学んだことを活かして、子ども達の前でゲーム指導をしたり、子どもたちと楽しく遊んだり。リーダーの存在がキャンプをまた豊かにしてくれました。


笑顔一杯の週末キャンプでした。

また皆さんに会えるのを、心より!楽しみにしています。

 

YMCAでは、春と秋、父と子の週末キャンプを実施しています。次回は紅葉美しい秋にお会いしましょう。

また、ファミリーキャンプも春と秋、またスキーシーズンに実施しています。ぜひ、美しいフロストバレーでお会いしましょう。

 

おまけ写真

メンズ


レディーズ


 

 

 

 

 

| 父と子の週末キャンプ | 03:36 | - | -
大人のハーフデーハイキング(5/9)

5月9日(火)、大人のハーフデーハイキング2017春を実施いたしました。

当日は暑すぎず寒すぎず、風も爽やかで、本当に気持ちの良いハイキングとなりました。

 

参加者も多く、スタッフも合せて10名が集まり、楽しいハイキングとなりました。

 

向った先はホワイトプイレンズYMCAから車で約30分の「Westmoreland Sanctuary」でした。

640エーカーの敷地のなかに、短いものから長いものまで、色んな種類のハイキングトレイルが用意されていました。

今回のハイキングは中級コース。アップダウンもあり、かなり長い距離を歩きました。

 

10:30ごろ、それぞれ自己紹介をし、軽い準備体操をしてからスタート。



 

気持ちよくスタートです!

 

しかし、その後山道へ!ちょっと辛い山道も、木漏れ日の中でしたので気持ちよかったです。

しばらく歩き、Lost Pondという大きい池に到着。





 

またハイキングコースを登り下り。新緑がまぶしく、「今しか見られない景色ですねー」とお互いに話しながら、

美しい緑のトンネルを歩いていきます。



 

結構歩きましたが!まだ余裕そうです。


 

途中、分かれ道が多数ありましたが、このトレイルコースはとても親切でした。

トレイルマークも正確で、分かれ道、合流地点にはそれぞれ地図があり、現在地を示してくれていました。

安心のトレイルコースです。

 

ちょっと疲れがたまってきたでしょうか。歩いた歩数も1万歩に近づいてきました。

「もう少し!もう少し!」

 

スタート地点にあったネイチャーセンターが見えてきました。

ついにゴール!




 

終わってみれば、約2時間半。比較的アップダウンもあるロングコースでした。

 

皆さん、お疲れ様でした。ご飯にしましょう。




 

地元のスーパーの話、子ども達の学校生活について、食べ物、健康などなど、

話は尽きません。ゆっくりとおしゃべりをしながら昼食を楽しみました。

 

大人のハイキングは、ハイキング半分、おしゃべり半分!

ハイキングを楽しみながら、情報交換したり、以前を懐かしんだり。

 

ハーフデーですから、お子さんがいらっしゃる方も、学校などに預けている間に参加できます。

 

次回は秋。紅葉美しい時期に実施いたします。

どうぞお楽しみに。

 

| 日帰りプログラム | 03:11 | - | -
ホワイトプレインズ桜祭り

先日の5月7日(日)、ホワイトプレインズでは「さくら祭り」が開催されました。

2000年からスタートし、今年で18回目の開催でした。

毎年、桜の咲き具合が気になるイベントですが、今年は何とか!ギリギリまだ桜を見ながらの一日となりました。

 

当日は、ちょっと肌寒く、時折小雨が降る中でしたが、ステージやフードブース、ゲームコーナーなどが所狭しと公園内に広がり、日本人だけではなくたくさんの方々が楽しんでいました!

 

そして、我らがYRMメンバーたちはと言うと・・

お祭りの定番!「金魚すくい」ブースを担当し、たくさんのお客さんと触れあいました。


 

受付をしてゲームの説明をしたり、頑張っている子ども達を応援したり、すくえた金魚を袋に入れてプレゼントしたり・・

ブースは大盛況!引っ切り無しにお客さんが来てくれました。












 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

YRMメンバーそれぞれ、自分にできることを探して一生懸命に頑張ってくれました。

 

そのYRMメンバーの中には、一人、毎週剣道の稽古をしている青年が!

桜祭り当日もステージにてデモンストレーションがあり、ステージにていつも以上に格好良い姿を見せてくれました!


 

 

当日の売り上げは、何と409ドル!ゲーム参加費は一回1ドルですので・・複数回チャレンジした人もいましたが・・

かなりの数の人が楽しんでくれました!

 

桜祭りの益金は、日本の災害復興支援のための基金、またホワイトプレインズ市への桜の植樹に用いられます。

 

前日の準備会から当日まで、頑張ってくれたYRMのみんな、ありがとう!

お祭りにきてくれた皆さん、ありがとうございました!




 

| Teen Program | 00:35 | - | -
春の日帰り遠足2017

4月30日(日)、気持ちの良い気候の中、春の日帰り遠足に出かけました。

場所はホワイトプレインズYMCAからバスで約40分のWard Pound Ridge Reservation。

自然豊かで広大な敷地を有し、多くのハイキングトレイル、ピクニックエリアを持つ公園です。

今回はPell Hillという丘の上にあるピクニックエリアで過ごしました。

 

今回の参加者は全部で28人!たくさんの皆さんに参加してもらいました。

その中には12人の中高生ボランティアリーダー(YRMメンバー)も含まれており、年長〜小学6年生までの子どもたちのお兄さん、お姉さんとして、ゲームの進行をしたり、準備や片付けをしたり、安全に楽しく遊べるように手伝ってくれました!

 

公園についてすぐ、みんなでちょっとしたアイスブレキンング(緊張をほぐすゲーム)をしました。

みんな初めから元気です!その後、自己紹介をしてボランティアリーダー、またお互いの名前を覚える時間を持ちました。





その後、ランチの際に一緒に食べる予定の「焼きとうもろこし」の準備をみんなでしました。まずは、火を起こすための枝拾い。軍手をしてグループ毎に枝をたくさん集めました。とうもろこしの皮むきもしました。後で蒸し焼きにするため、少しだけ皮を残します!うまくできるかな???







 

とうもろこしを焼いている間、みんなで芝生で遊びました。だるまさんが転んだ、ボール遊び、縄跳び、綱引き、シャボン玉、お花飾り作りなどなど。





 

あっという間にご飯の時間!持ってきたお弁当と一緒に、焼きたてのとうもろこしをいただきました!





 

お昼ごはん後も元気に遊びます!突如始まった芝生を早く転げまわる遊び?、野球やキックベース、折り紙やお絵かきなどもしました。最後は「みんなで遊ぼう」!スカテゴリー、宝探しをして楽しみました。宝探しでは、グループ毎に林の中に隠された宝を探しに行きました!









 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

盛りだくさんの一日、あっという間に過ぎていきました。

帰りのバスもしりとりをしたり、お話をしたり。ワイワイと帰りました。

 

次の日帰り遠足は秋。紅葉が綺麗な季節にまた実施します。10月15日(日)を予定しています。ぜひご予定下さい。

 

その前に!いよいよ暑くなってきました!夏の予定は決まっていますか?!

東京-フロストバレーYMCAパートナーシップではサマーキャンプを実施しています。

すでに定員に達しているセッションもあります!まだご検討の皆様、ぜひお早めに!ご連絡下さいね。

よろしくお願いいたします。

 

<サマーキャンプパンフレット>

http://www.ymcatfv.org/summer/summercamp.pdf

 

<サマーキャンプvideo>

https://youtu.be/57gCQZwkNUc

 

| 日帰りプログラム | 03:47 | - | -
サマーキャンプのビデオがYouTubeにアップされました!

2016サマーキャンプ中に作成したビデオをYouTubeにアップロードしました。

「Frost Valley YMCA」で検索すると146個のビデオが登録されており、その中に東京パートナーシップのビデオが4つありご覧いただけます。

他にもProject 332(キャンパーシップファンド=参加費援助プログラム)のビデオなどもありますので、ぜひゆっくりとご覧ください。

 

東京-フロストバレーYMCAパートナーシップでは、年間15名ほどキャンパーシップファンドを利用してキャンプに参加しています。また多くの皆さんから寄付もいただいています。日ごろのサポートに心より感謝申し上げます。

フロストバレーYMCAでは年間すべてのプログラムでキャンパーシップファンドをご利用いただけます。(ファミリーキャンプ、スクールプログラム、サマーキャンプ、スキーキャンプ、CITプログラムなど)ぜひ引き続きご理解とご協力をお願いします。

 

YouTube「Frost Valley YMCA」

ビデオのタイトル

「Tokyo Campers' Day2016」キャンプの1日の流れ

「Summer 2016 Tokyo Summer Camp」※思い出会用に作成されたビデオです。

「2016 Overnight Tokyo Camp Video」スリープアウトの様子

「2016 Tokyo Video」東京パートナーシップキャンプのプロモーションビデオ

 

| キャンプ全般 | 00:50 | - | -
遠方思い出会 in Tokyo 2017

皆さま

 

3月19日(日)、東京YMCA山手コミュニティーセンターにて、日本に帰国された皆様対象に遠方思い出会 in Tokyoを実施しました。当日は、最近ご帰国された2ファミリーが参加してくれました。リーダースタッフ陣も、来日中の現フロストバレースタッフ、元スタッフ、以前日本からキャンプに参加したリーダー、ちょうど日本滞在中の在米リーダーなど、多くのスタッフも集まりました。

 

初めて会う人もいたので、まずは保護者の皆さんも一緒に自己紹介。フロストバレーのキャンプに参加した年代や、キャンプネームなどを紹介しあいました。話し出すと止まらない!想い出がたくさんあります。

 

自己紹介の後はキャンプ中に流行ったゲームを楽しみました。震源地ゲームやホウレンソウゲーム、名前を覚えるゲームやラインアップなど、どれも懐かしいゲームです。ビンゴもしました!ビンゴのお題は、キャンプ場にある建物の名前や遊んだプログラム、よく歌ったキャンプソング、スリープアウトで作ったカレーの材料など。楽しみながら、思いっきりフロストバレーを思い出しました。早くビンゴになった人からフロストバレーグッズをゲット!タンブラーやぬいぐるみ、ノート、巾着袋などをゲットしていました。

 

遠い日本に戻っても、一年に一回、思いっきりフロストバレーを思い出し、懐かしい人々に再会し、第二、第三の故郷として大切に覚えていてほしい。そんな願いで、これからも遠方思い出会を実施していきます。毎年、大体同じ時期に実施しますので!ぜひご予定下さいませ。


 

 

 

| 帰国者向け情報 | 03:52 | - | -
YRM 3月活動ご報告(3/12)

3月12日(日)、YRM(中高生の定例活動)の活動を実施しました。

今月は外はまだ寒いので、室内でボルダリングにチャレンジ!

 

最初はハーネスにロープを付けて上を目指します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビル3階くらいの高さですので、下を見ると恐怖で足がすくみます。


YRMのみんなは上手に上って行き、インストラクターから「良い感じ!」と褒められ、徐々にレベルアップをしていきます。


ロープのサポート無しで壁を登って行きます。結構な高さです。


どういう風に登ったら良いかなぁ…


YRMの仲間も活動を通して友情を育んでいます。


 


休憩時間には「お悩み相談室」ゲームをして、みんなの悩みを解決しました!

「宿題が多いんですがどうすればいいですか?」「Don't look back!」など悩みに合っていない(珍)回答で返って来るおかしなゲームでした。

 

次回は4月の日帰りプログラムです。年長ー小6の子どもたちが参加する遠足でリーダーのような役割を担っていきます。


その後はウェストチェスターでのお祭りにてお手伝いをします。

地域の活動をサポートするボランティア活動をしていきます。

YRMの活動に興味のある方はぜひお問い合わせ下さい。登録は無料です。

 

多感なティーンエイジャーの時代に良い仲間と出会い、また自分が持っている力を他者や社会のために用いる奉仕の心が育まれるような活動を展開して参ります。多くの皆さんの参加をお待ちしています。

| Teen Program | 21:36 | - | -
ワンデースキー(3/5)

今季最後のスキープログラム、ワンデースキーを3/5(日)に実施しました。

気温の低い週末でしたが雲ひとつ無い晴天に恵まれ、またゲレンデには人も少なく、のびのびとスキーを楽しむことができました。

スキーレッスンに参加したのは12人の子どもたち。

 

初めてスキーをした2人もこの笑顔!


 


「スキー楽しい!」


 


今季何度もスキーに来た子どもたちもさらに滑走量を増やし、上達していきます。


 


 


 


 


美しい自然と仲間との交流、そしてできなかったことができるようになる喜びや達成感。

YMCAではスキーを通して、子どもたちの豊かな成長を願っています。

上手になりたい欲求、チャレンジする心、それら一つ一つに向き合うことで自信へとつながり「やればできる」という小さな成功体験を積み重ねていきたいと思っています。

 

来年も白い世界で多くの皆さんに会えることを楽しみにしています。

ありがとうございました。

| 日帰りプログラム | 23:46 | - | -
2月ファミリースキー&ウィンターキャンプ2017

2月24日(金)〜26日(日)の2泊3日、フロストバレーYMCAにてファミリースキー&ウィンターキャンプが実施されました。8家族33名の皆さんと、楽しい週末を過ごすことができました。

 

金曜日は平日のため、皆さんお仕事を終えてからの出発でした。夕食時は6家族がご到着済み。

和やかな雰囲気の中、家族紹介をしていただきました。お近くにお住まいの方を発見したり、同い年のお友達を発見したり。

今回は、コネチカット、タカホからのご参加が大変多かったです!



 

夕食後は、チョイスタイム!

アヒルホッケーやスモアーズ(焼きマシュマロ)、キャンドルメイキング、将棋やジェンガなどのゲーム、コマや羽子板などの日本遊びなど、それぞれに興味があるアクティビティをリーダーと一緒に楽しみました。













 

翌日の土曜日はスキー場に行って、スキーを楽しみました。年齢やスピードにあわせて少しグループ分けをして、それぞれスキーの上達を目指してリーダーと一緒に滑りました。











 

スキーを終え、フロストバレーに戻って夕食を待っている頃でした。フロストバレー付近に大きなサンダーストームが!!外出が危険と判断し、各キャビン内に留まってもらいました。その後、外では雷が鳴り響き、しかし非常に寒い気温であったため、空からは氷交じりの雪(みぞれとは違うような・・)がドンドン、ボタボタと降ってきます!これは外に出ては危険でした。

結局、雷は鳴り止まず、バスを出してキャビンまでお迎えに行き、ちょっと遅めの夕食をいただきました。ふぅ。

 

土曜日の夜はお楽しみゲームナイト&アイスクリームパーティー!

ファミリーごとに協力したシーツ乗りゲーム、お父さんたちによるジェスチャークイズ、キャビンごとに意思疎通をしたラインアップなどなど、盛りだくさんの1時間でした。



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小さくなってしまったシーツの上に!皆で何とか乗ります!




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お父さん達の全身全霊のジェスチャー!!お疲れ様でした。

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

綺麗に並べてるかな?背の順、手の大きさ順、誕生日順に並びます!






 

最後はゆったりとアイスクリームを食べました。

 

最終日もスキーに出かけました。しかし!またもハプニング!スキー場に到着したら、朝からベルレアマウンテン全体が停電!リフトも動かなければ、建物内の電気も付きません・・こりゃだめかなぁ・・と諦めかけた頃!何と建物の電気がつきました!

「おお!!」ベルレアマウンテン全体で歓声が上がりました。待っている間、子どもたちは折り紙やカードゲーム、雪遊びなどをして楽しんでいました。みんな、前向きです。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最終日のスキーは少し短かったですが、午前中スキーを楽しみ、お昼に解散となりました。




 

解散式では、ご家族、スタッフ、それぞれに感謝を伝え合う時間がありました。


 

 

様々なハプニングがあった2月ファミリーキャンプですが、怪我なく楽しく過ごすことができました。

ご参加のご家族、支えてくれたリーダーたちに感謝です。

ではまた。

 

| ファミリーキャンプ | 09:21 | - | -
2月スキーキャンプ終了(解散時間のご案内)

2月スキーキャンプご参加の皆さま

 

キャンプへのご参加、ありがとうございました。

途中、体調不良等でヘルスセンターにて処置をしたキャンパーも数人おりましたが、

大きな怪我もなく、無事にキャンプを終了することができました。

 

暖かい日々であったため、雪は少し溶け始め、少し重い雪であったため、足の疲れを訴える子どもたちもおりました。

週末はゆっくりとお過ごしいただければと思います。

 

ご帰宅についてですが、バスはほぼ予定通りにフロストバレーを出発し、解散場所へ向いました。

お迎えも予定とおりにお願いいたします。

 

Westchester(慶応NY校)2:00ごろの到着予定、

Queens(カニングハムパーク)3:30ごろの到着予定となります。

 

またキャンプでお会いできることを楽しみにしております。

 

スタッフ一同

| スキーキャンプ | 02:44 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE