Blog TFYP

東京−フロストバレーYMCAパートナーシップ公式ブログ
大人のハーフデイハイキング(5/17)

年に2回、新緑と紅葉の季節に「大人のハーフデイハイキング」を実施しています。

平日の数時間を使ってホワイトプレインズ近郊のハイキングコースを訪れ1時間半〜2時間ほど歩くプログラムです。

 

今回はホワイトプレインズから車で30分ほどの場所にあるMuscoot Farmを訪ねました。

合計13名で、暑過ぎず、寒過ぎず、ちょうど良い気候の中、出発しました。


 


 

かわいい動物がお迎えしてくれました。


 


 


 


 


 


 


 

ちょうど1時間半ほどのコースだったでしょうか。

アップダウンもあり、良い汗をかき、すっかりお腹も空きました。

皆さんでテーブルを囲み、楽しい食事の時間。


 


 

前日までは雨の予報も出ており実施できるかドキドキしましたが、当日は朝から晴れ間が見られ絶好のハイキング日和になりました。

「こんなに近くに豊かな自然があったとは・・・」と、嬉しい驚きがあるのも魅力です。

ぬかるみや石や枝に気をつけながら、お喋りも楽しみながら、草花に目を向けながら、ハイキングはその道中すべてが心と体に良いものです。

日常から少し離れ、新しい人との出会いや自然の中での小さな発見が見つけられる大人のハーフデイハイキングにぜひ多くの皆さんにご参加いただきたいと願っています。

 

次回は紅葉の美しい秋(10月か11月)に予定しています。

どなたでも大歓迎です。ぜひご参加ください。

| 日帰りプログラム | 03:14 | - | -
父と子の週末キャンプ(5/10-12)

5月10日(金)〜12日(日)に「父と子の週末キャンプ」を実施しました。

3家族8名、そしてサマーキャンプに参加するリーダー15名が参加しました。

 

土曜日は爽やかな一日となり青空が広がりました。

ポニーライド、アーチェリー、クライミング、タイダイ、ボートなど様々なアクティビティにチャレンジしました。


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 

アウトドアリビングスキルでは、みんなで協力をしてシェルターを作りました。

雨を完全に防ぐことはできませんでしたが、なかなか良いものが完成しました。


 


 

湖を1周ハイキングするとバスケットボールコートがありました。


 


 


 

夕方には、リーダーたちがロッジの横で焼き板のクラフトを準備してくれていました。

板を焼いて、磨いて、好きな絵や文字を書きます。


 


 


 

上手にできましたね。


 

夕食後は、みんなでお楽しみ会。外でいろんなゲームをしました。

お父さんたちも参加してくださり、ありがとうございました。


 


 


 


 

昼も夜もスモアーズをしました。甘くて美味しいね。


 


 

キャンプでは、ただ草原を走り回ったり、家族や新しくできた友だちとのふれあい等ささやかな時間の中に楽しさが詰まっています。


 


 


 


 


 

日曜日はとても寒く、ずっと雨が降っていましたが、フライングスクワローなど初めてのことにも挑戦しました。

 

3日間一緒に過ごすうちにみんなすっかり仲良くなりました。

誰もが子どもたちにたくさんの愛情を注ぎ、温かい雰囲気の中でキャンプが終了しました。


 

We build strong children, family and community.  という言葉があります。

美しい自然の中で走り回り、新しい出会いを喜び、一つひとつの経験が豊かな成長へとつながることを願っています。

YMCAではこれからもニューヨーク近郊に住む日本人の子どもたち・家族をサポートして参ります。

季節を変えてぜひまたフロストバレーに遊びに来てください。いつでもお待ちしています。

 

ご参加いただき、ありがとうございました。

| 父と子の週末キャンプ | 12:44 | - | -
The Matsuri @ハリソン(YRM)

5月5日(日)、ハリソンで開催されたThe MatsuriにYRM(中高生の定例活動)メンバー13名とお手伝いに行ってきました。

第6回目となる今年は初めての雨天開催、室内で実施しました。

 

前日にはYMCAに集まり、ポスターを作ったり、何をするか確認をする準備会を行いました。

自分たちの役割を理解したみんなは、当日しっかりと活躍してくれました。

 

YMCAはゲームコーナーを担当しました。

盛り上げたり、小さいお友だちを手伝ったり、優しく笑顔で一生懸命接していました。


 


 


 


 


 


 


 


 

キャンプに参加している子どもたちやリーダーたちも遊びに来てくれました。


 


 


 


 

ステージでは様々なパフォーマンスも行われており、盛り上がっていました。


 


 


 

会場内では他にも、日本食、フェイスペインティング、着物の着付けなど様々なものが用意されていました。


 


 


 

最後はみんなで盆踊りを踊り、無事に終了。


 

ハリソンの地域に住む日本人家族が日本文化を楽しめる場として、そして地域の人たちへの恩返しや感謝の気持ちを形にするため、このお祭りは6年前に始まりました。お預かりした収益金は、ハリソン市と必要とされている場へ寄付として活用させていただきます。

アメリカと日本の相互理解が地域から始まり、ゆくゆくは多様性を受け入れ、尊重しあい、豊かで平和な社会へつながるのではないかと感じられる温かいお祭りでした。

 

雨にも関わらず大勢の人が遊びに来てくれたので忙しく、疲れたと思います。

それでも「楽しかった」と言えるのは、来てくれた皆さんの笑顔や「ありがとう」という言葉の力かもしれません。

お越しいただき、ありがとうございました。

また準備から片付けまで献身的に奉仕してくれたYRMメンバーの皆さん、ありがとうございました。


 


 

一つひとつの経験がみんなの力となり、豊かな成長につながるようYMCAでは青少年の育成にこれからも力を尽くします。

YRMの今年度最後の活動は、5月19日(日)の日帰りプログラムです。

 

13歳以上であればどなたでもご登録いただけます。興味のある方はぜひお問い合わせください。

| Teen Program | 00:07 | - | -
ホワイトプレインズ 桜祭り(YRM)-更新しました。

4月28日(日)、ホワイトプレインズの桜祭りにYRM(中高生の定例活動)の仲間たちと一緒にお手伝いに行きました。

YMCAは今年も金魚すくいと綿菓子のブースを担当しました。

 

公園の桜は満開でしたが、雨天のため室内の会場であるスケートリンクに変更して開催されました。

今年で20回目を迎えた桜祭りは、雨でしたが多くの人が参加して大賑わいでした。


 

YRMメンバーは前日にYMCAに集まりかわいいポスターをたくさん描いてくれました。


 


 

色々な人へ英語と日本語を使ってルールを説明したり、応援したり、袋に入れたり・・・大忙し!


 


 


 


 


 


 


 


 

大きな声で呼び込みもしてくれました。「金魚すくいしませんか〜」


 

休憩時間には自分たちも金魚すくいをしたり、買い物をしたり、お祭りを楽しんでいました。


 


 


 

皆さんの活躍のおかげで金魚すくいは342ドル、綿菓子は758ドルの売り上げがありました。

主催されている方へ届けると、「みんな本当にありがとう!勉強がんばってね。」とお礼とエールを頂きました。


 


 

一日中ずっと笑顔で楽しそうに人と接している姿を見てとても頼もしく思いました。

準備も片付けも率先して行ってくれてありがとう。

 

忙しい中にも達成感や同年代の仲間と過ごす楽しさもあったのではないでしょうか。

YRMでは責任感を持ち、自分のためではなく他者や社会のために持っている力を使う体験を重ねていきます。

13歳以上であればどなたでも登録できます。興味のある方はオフィスまでお問い合わせください。

 

次回のYRMの活動は、ハリソンで行われるThe Matsuriでのボランティアです。

また力を合わせて地域のお祭りを盛り上げていきたいです。ぜひご参加ください。

| Teen Program | 20:00 | - | -
サマーキャンプ リーダートレーニング(3月、4月)

まだ雪の残る3月と4月の週末にサマーキャンプへ向けてリーダートレーニングを実施しました。

書類審査と面接を経て採用されたサマーキャンプのリーダーたちがフロストバレーへ集まり、キャンプについてたくさん考え、意見を出し合いました。

 

初めて会う人たちもたくさんいるので、まずはアイスブレイク!


 


 

体を動かして楽しんだ後は、話し合いの時間です。

キャンプの根幹となる部分をリーダーたちが考え、理解を深め、共有していきます。


 


 


 

2019サマーキャンプリーダーたち その1(3/23-24) リーダー30名、スタッフ4名


 

2019サマーキャンプリーダーたち その2(4/13-14)リーダー23名、スタッフ5名


 

リーダーを一緒に育ててくれる強力なサポーターたちがいます。

パートナーシップの委員の皆さん、リーダーOBOGなど様々な方が社会人になって戻ってきて次世代のリーダーを育てるお手伝いをしてくれています。いつもありがとうございます。


 

スタッフ一同、力を合わせてキャンプの準備をしています。

多くの皆さんにお会いできますこと心から楽しみにしています。

 

サマーキャンプは現在受付中です。

定員に達しているキャンプもございますので詳細はオフィスまでお問い合わせください。

 

Celebrating 40th〜Since 1979〜

東京-フロストバレーYMCAパートナーシップは2019年、40周年を迎えます。

| サマーキャンプ | 23:00 | - | -
YRM週末キャンプ(3/29-3/31)

先週末の金曜日から日曜日、YRMのみんなで2泊3日トリップに出かけました。この時期は日本で言う春休みの時期なので、補習校もお休みです。補習校に通っている子どもたちも多いので、2泊3日のトリップに出かけられる、数少ない週末でした。普段よりも長い時間、たくさんのプログラムを楽しみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参加してくれたのは12人の元気な中高生たち。フロストバレーYMCAのHayden Lodgeに宿泊しました。最終日の日曜日は断続的に雨が降る天気でしたが、丸一日を過ごした土曜日はとても良い天気で、たくさん体を動かして元気に遊びました。

初日の金曜日は夕方4時半に集合し出発。金曜日の夜ということもフロストバレーに着いたのは8時過ぎでした。到着後は自己紹介も含めてお互いを知り合えるゲームをして過ごしました。

翌日の土曜日、本当に良い天気の朝を迎え、最初に行ったプログラムはクライミングでした。クライミングを行ったYタワーの足元にはまだ雪が残っており、少し手がかじかむような気温ではありましたが、お友だちの応援を得ながら頑張って上りました一番上まで行ける人は多くはなかったですが、子どもたちの身体能力の高さを思い知りました。。(ディレクター陣は半分ぐらいまでしか登れず、、)腕や足がプルプルしながらも、頑張りました!

その後は、アウトドアクッキングをスタート!毎回恒例のカレー作りですが、今回は2グループに分かれ、各自持ってきてもらったかくし味を使い、オリジナルカレーを作ってもらいました。前日の夜に雨が降っていたため、火付けには大変苦労をしておりましたが、枝を集め、風を送り、頑張って火を維持しながらお鍋でカレーを、飯盒でご飯を炊きました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出来上がったカレーは両方ともとっても美味しかったです!野外らしい少し香ばしさがあり、皆こぞってお替りをし、あっという間になくなりました。おうちで作るラクチンカレーもいいですが、自分たちで頑張って作ったカレーは一味も二味も違ったカレーになりますね。これぞキャンプカレー!お片付けもちゃんとやりました!

午後からは色んなスポーツを楽しみました。フライングディスクを使った「KAN JAM」、フロアホッケー、アーチェリーなど、合間に相撲もやりましたね。とにかくたくさん体を動かしました。

↑KAN JAMチャンピオンペア

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓フロアホッケー



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓アーチェリー



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アーチェリーでは、3チームで得点を競い合いましたが、最終的に同率1位の2チームが生まれ、代表者による最終ゲーム!なんとサウスポー対決となり、手に汗を握りました。結果は次の写真を良く見てもらうと分かりますね。分かりますか?1位のチームは笑顔で正面を見ています。2位は笑顔で横を見ていますね。3位は、、背中を見せていますが、、笑顔ですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓2位、3位もかわいそうなので、、全員で笑顔で集合写真!

 

 

 


アーチェリーを楽しんだ後はフロストバレーにあるチャペルに向かい、「キラーin the チャペル」。真っ暗な中、叫び声を上げながら楽しみました。一日遊んで疲れたはずの彼らですが、夜になるとまた違ったスイッチが入ります。。ちょっとだけ夜遅くまで、話をしたりしながら自由な時間を過ごしていました。

最終日の日曜日は朝から少し雨が降っていました。朝食後、みんなでお掃除やお片付け、パッキングなどを済ませ、最後のイベントはジップライン!実際に始める頃には雨もやみ、みんなで賑やかに楽しみました。

↓最後はみんなで、Zip!


多感な中高生たちは、日々、勉強、進路、友人関係など色んなストレスや悩みを抱えているかもしれません。しかしフロストバレーに来れば、日常から一歩離れて、同じような悩みを抱えつつしかし逞しく過ごしている仲間がいることも感じてくれるのでしょう。辛い時があったとしても支え合え、笑い合え、お互いに良い刺激を与えられる仲間づくりを応援したいと思います。

4月〜5月のYRMでは、ホワイトプレインズやハリソンで行われる日本のお祭り、また小学生を対象としたディキャンプにボランティアとして参加します。すでに登録している皆さんにはEmailでご案内します。登録をしていない皆さんでも、ご興味があればオフィスまでお問合せ下さい。

 

 

 

| Teen Program | 07:14 | - | -
遠方思い出会 in Tokyo(3/10)

3月10日(日)、東京YMCA東陽町センターで遠方思い出会を実施しました。

 

日本に帰国したキャンパー、リーダーたちが再会し、短い時間ですがレクリエーションなどをして楽しい時間を過ごしました。

今年で5回目となる思い出会、6名のキャンパーと7名のリーダーたちがフロストバレーのTシャツやパーカーを着て来てくれました。

 

自己紹介をした後はアメリカを思い出すために「アメリカの州の名前ビンゴ」。

そして、その後は2チームに分かれて「Jeorpady」をしました。

 

フロストバレーにある湖の名前は?

エンパイヤステートビルは何メートル?

など簡単なものから難しいものまで・・・大いに盛り上がりました。

 

勝ったチームからフロストバレーグッズがプレゼントされました。


 


 

ゲームをした後はアメリカから持ち帰ったお菓子を食べたり、フロストバレーでの思い出を語り合ったりしました。

スライドショーの写真にも「あー!私がいる!」「○○リーダーだ!」と懐かしそうにしていました。


 

日本とアメリカ、地球の反対側ですがフロストバレーという場所で出会い繋がりやご縁は途絶えることなく続きます。

出会いと別れを繰り返すことの多い帰国子女の皆さんですが、たくましく、そして思いやりを持って豊かに成長していくことを願っています。


 

またいつかどこかで会えることを楽しみにしています。

 

番外編

過去のディレクターたちにも会いに行きました。(トスとそうちゃん)

高田馬場の山手センターにおります!キャンプ、水泳教室、英語クラスなど多数あります。

皆さん、日本のYMCAにも来てくださいね。


 

Celebrating 40th〜Since 1979〜

東京-フロストバレーYMCAパートナーシップは2019年、40周年を迎えます。

| サマーキャンプ | 17:27 | - | -
ワンデースキー(3/3)

今年最後のスキープログラム、ワンデースキーを3月3日(日)に実施しました!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

参加してくれたのは、7家族17名の皆さんでした。スキーレッスンに参加した子どもたちは全部で9人。すでに数回スキーをしたことがあり、ビュンビュンと滑れる中級者チーム6人と、今回がスキー2〜3回目の初級者チーム3人にグループを分け、それぞれに3〜4人ずつスタッフがつき、楽しくスキーレッスンを実施しました。

中級者チームは、ブルーコース(中級コース)を中心として、上級者向けのブラックコース、またモーグルバーンも含めて、色々なコースを滑りました。モーグルバーンなどの不整地は、滑ることで膝の使い方を自然と覚えたり、転ばないために自然と重心の位置を調整するなど、小さいうちからぜひ滑ってほしいコースです。多少転倒することもありましたが、みんな頑張ってチャレンジしていました。




↑手を膝に置いて滑っています!こうして滑る中で、スピード感覚を養い、パラレルターンを目指しました!







↑お父さんも颯爽と滑りながら、お子さんを撮影中!

初級者チームは、最初こそマジックカーペットで練習をしましたが、早い段階でリフトに乗り、グリーンコース(初級コース)を中心にたくさん滑りました。午後には頂上まで行き、ブルーコース(中級コース)でも滑れるようになりました。ゴンドラにも乗車!




みんな、「こわいー!」と言いながらも、笑顔で、これがスキー2〜3回目とは思えないほどのスピードで滑っていました!





当日は4時頃から雪が降るとの予報が出ており、解散時間を少し早め、3時20分ごろには解散としました。それでも何人かの子どもたちは「まだまだ滑りたい!」と熱が冷めやらぬ様子。その後は時間の許す限りご家族で滑っていました。

日帰りキャンプではありましたが、午前と午後を合わせて約4時間、充分に滑れたのではないかと思います。天候も、朝こそ曇り空でしたが、次第に太陽も出てきて、とっても良い天気でした!

YMCAはスキーシーズンを終え、今後、春のプログラムを展開していきます。ファミリーキャンプ、父と子のキャンプ、日帰りプログラムなど用意していますので、引き続き、ぜひ会いに来てくださいね。よろしくお願いいたします。

 

↓春のプログラムご案内

http://www.ymcatfv.org/spring/

| 日帰りプログラム | 04:00 | - | -
2月ファミリーキャンプ

2月22日(金)〜24日(日)の週末にファミリーキャンプを実施しました。

3家族と8人のリーダーでアットホームな雰囲気の中、にぎやかなフロストバレーで過ごしました。

 

土曜日は一日スキーをしました。マンツーマン以上の体制で5人の子どもたちとレッスンを行いました。

スキー経験者チームは早速リフトに乗って、たくさん滑りました。


 


 


 


 


 


 


 

スキー初めてチームもマジックカーペットからレッスンスタート。

ぐんぐん上達していき、午後にはリフトに乗って転ばずに降りてこれるようになりました!


 


 


 


 


 


 

スキーをしない小さなお友だちは雪遊び。


 

お母さんとかくれんぼをしたり・・・


 

雪だるまや雪の家をたくさん作ったり・・・

雪を踏む感触を楽しんでいました。


 

夜はリーダーたちが用意したお楽しみ会です。

初日の夜はアヒルホッケー大会。2日目の夜はゲーム大会でした。


 


 


 


 


 


 


 


 


 

お楽しみ会の最後は冷たいアイスクリーム!


 


 


 


 

日曜日は残念ながら朝からずっと雨が降っており、スキー場へ行かずにフロストバレーで様々なアクティビティに参加して過ごしました。

アーチェリー、キャンドルメイキング、バウンスハウスなど楽しいアクティビティがたくさん!


 


 


 


 


 


 


 


 

皆さんと楽しい週末を過ごせましたこと感謝申し上げます。


 

アメリカでの子育て、いろいろと大変なこともあるかと思いますが東京-フロストバレーYMCAパートナーシップはひとつのコミュニティとして日本人家族そして子どもたちをサポートしてまいります。

美しい自然と豊かな人間関係の中で強い家族の絆、そしてたくましい子どもたちを育んでいきたいと思います。

 

季節を変えて、またフロストバレーでお会いできますこと楽しみにしています。

| ファミリーキャンプ | 22:00 | - | -
2月スキーキャンプ 到着時間について(更新 2)

 

4:10pm に Queens を出発いたしました。

少し渋滞があるようです。最後の到着予定は以下の通りです。

 

 

Brooklyn 到着予定 5:00 〜 5:30pm 頃

 

 

どうぞ宜しくお願いいたします、

 

 

 

*****************************

 

 

3:15pm にWestchester(Keio Academy)を出発いたしました。

次の到着予定は以下の通りです。

 

 

 

Queens 到着予定 4:00pm 頃

 

Brooklyn 到着予定 5:00pm 頃

 

 

 

*****************************

 

 

ブログ内容に訂正があります。

以下のようになります。申し訳ありません。

 

 

フロストバレー出発時刻 (誤)11:40 → (正)12:40

 

 

14:14に、ラマポを通過しました。

 

到着時刻は、予定通りです。

 

 

 

*****************************


 

天候の影響により、スキーが中止になってしまうこともありましたが、この度も無事にキャンプを終了いたしました。

参加していた子どもたちは、全員フロストバレーから出発し、急に静かになったので寂しいです。

 

さて、遅くなりましたが、バスの到着時間についてお知らせします。

 

バスのトランクがかなり小さく、荷物の積み込みに想定以上の時間がかかってしまったため、出発が遅れました。

ご心配をおかけしまして、申し訳ありません。

それぞれのバス停留所の到着予定時間は以下の通りです。

 

 

フロストバレー出発 11:40am

 

 

Westchester 到着予定 3:00pm 頃

 

Queens 到着予定 4:00 〜 4:15 pm 頃

 

Brooklyn 到着予定 4:45 〜 5:00 pm 頃

 

 

お迎えの保護者のみなさまは、どうぞ宜しくお願いいたします。

交通状況などによって時間が変わる場合は、ブログにて更新していきます。

また、バスは満席となっております。各停留所での荷物降ろしなど、若干時間がかかるかと思いますが、ご了承ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| スキーキャンプ | 15:29 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE