Blog TFYP

東京−フロストバレーYMCAパートナーシップ公式ブログ
YRM 9月活動

Teen's Program(YRM)も9月から新年度を迎えました。

9月に13歳になったばかりのフレッシュな仲間も加わり、また新しい1年が楽しみです。

 

今回の活動はホワイトプレインズから車で15分の場所にあるCranberry Parkへ行き、「サバイバルスキルを学ぼう(&オリジナルサンドイッチ作り)」です。

自己紹介をした後、早速サンドイッチ作りを始めました。

今回はサバイバルスキルを学ぼう!というテーマでしたが、ディレクターがガスコンロを持ってきておりみんなから「なんで??」と突っ込まれました。

 

ガスコンロとフライパンを使ってスクランブルエッグを作ったり、ソーセージを焼いて具材を準備しました。

好きなものを自由に挟んでオリジナルサンドイッチの完成です。

外で食べる食事は美味しいですね。(写真が無くてすみません。)

 

その後は公園の専門スタッフに付いて森の中へ入り、いろいろなサバイバルスキルを学びました。


 

Rule of 3:食べ物は3週間無くても生きていける、水は3日間無くても生きていける、でもシェルターが無いと3時間で命の危険につながる、とのことでシェルター作りを体験しました。

雨、雪、暑さ・・・様々な状況で身を守るシェルターを作るには、時間と体力が必要です。

 

分かりづらいですが、落ち葉を使って屋根を作っています。完全防水にするためには2フィートの落ち葉が必要だそうです。

みんなで協力してやっと一人が入れるシェルターが完成。


 

水の集め方も学びました。


 

火のつけ方も学びました。 


 


 

サバイバルスキルを学んで少したくましくなったYRMメンバーたち。

でも危険な状況に陥らないように気をつけたいですね。


 

初めて会う仲間、久しぶりに会う仲間、短い時間でしたが気持ちの良い天気の中、外でみんなでワイワイ過ごしました。

同年代の仲間が集まり、様々な体験をしていく中でお互いを知り、良い影響を与え合いながら豊かに成長していける場になりますように。

 

YRMに興味のある方はお問い合わせください。

13歳以上であればどなたでも歓迎です。

| Teen Program | 23:01 | - | -
ファミリーキャンプ(日本文化紹介)

サマーキャンプが終わると、フロストバレーでは約500名の大規模なファミリーキャンプが始まります。

伝統があり、40年ずっと参加している家族、3世代・4世代で参加している家族もいます。

 

このファミリーキャンプ中、東京-フロストバレーYMCAパートナーシップでは日本文化紹介をしています。

専門家の方を講師としてお呼びし、参加者の皆さんに日本文化を体験していただきます。

 

今年は「Japanese Themed Polymer Clay Accessories」と「Manga」の二本立てです。

 

毎年、楽しみにしてくださる多くの方々が今年も参加してくださいました。

おかげさまで全セッション満員御礼です!


 

複雑に思える行程も講師の分かりやすい説明のおかげで失敗すること無く、上手に作り上げていきます。

 


 


 


 

デザイン、形、色・・・すべて自分で考え作り上げる楽しさに大人も子どもも夢中になっていました。


 

3時間のワークショップもあっという間に終わってしまいました。

皆さん、大満足で感謝の言葉を述べて帰って行かれました。


 


 


 


 

「Manga」のワークショップはまず、漫画の歴史から始まりました。

日本で発行される書籍の30%が漫画であること、年間で12,000の新刊漫画が発行されていること、1994年に発行された週刊少年ジャンプがギネス記録で未だに破られていないこと、12世紀の絵巻物に起源があること、アメリカでは表現の自由が制限されて漫画が衰退した(暴力、性的表現など子どもに有害とされるものから守るため)が日本では表現の自由が守られている、などさまざまなことを学びました。


 

歴史を学んだ後は、実際に道具を使って3コマ漫画を描いてみます!


 


 


 


 

ストーリー展開に苦戦する人もいましたが、皆さん面白い話を描いていました。

子ども時代の思い出、キャンプでやったこと、想像の世界の話・・・心温まるストーリーの数々に出会いました。


 

講師の方々の入念な準備と片付け、ボランティアの皆さんのきめ細やかなサポート、美しく静かなフレンドシップハウス。

文化というのは目に見えない空気のようなものもあるのかもしれません。

 

小さな活動の一つひとつが平和な社会を作る草の根運動だと感じます。

真のパートナーシップとして有意義で豊かなプログラムをこれからも展開して参ります。

 

<募集>

フロストバレーYMCAファミリーキャンプで日本文化を紹介できる方を常に募集しています。

ファミリーキャンプは8月最終週に行われます。

ご興味のある方はホワイトプレインズオフィスまでご連絡ください。tokyopr@frostvalley.org

| 講演会 | 19:30 | - | -
2018 サマーキャンプセッション4 終了

サマーキャンプセッション4 キャンプご参加の皆様

 

 

Manhattan・Brooklyn・Newark につきまして、出発時間と到着予定時間をお知らせいたします。

 

New York(Manhattan) → 12:30 出発 → 到着 3:30〜3:45ごろ

Brooklyn → 11:45 出発 → 到着 3:30〜3:45ごろ

Newark → 12:50 出発 → 到着 2:45〜3:00ごろ

 

出発が遅くなりまして申し訳ありません。

お迎えよろしくお願いいたします。

 

 

 

すでにお伝えしておりますが、Westchester・Queens・Montclair は以下の通りです。

 

Westchester → 11:30 出発 → 到着 2:00〜2:15ごろ

Queens → 11:30 出発 → 到着 3:15〜3:30ごろ(更新しました)

Montclair → 11:20 出発 → 到着 1:50〜2:05ごろ

 

お迎えよろしくお願いいたします。

 

またキャンプでお会いできることを楽しみにしております。

| サマーキャンプ | 01:58 | - | -
2018 サマーキャンプセッション4 終了

サマーキャンプセッション4 キャンプご参加の皆様

 

本日、大きな事故や怪我等なく、無事にキャンプが解散いたしました。

保護者の皆様もご不安、ご心配等あったかと思いますが、送りだしていただきありがとうございました。

子どもたちは元気に毎日を過ごし、初めてのキャンプであった子どもたちも多い中、多くのチャレンジがあったキャンプだったと思います。子どもたちからぜひキャンプの思い出をたくさんお聞きいただければと思います。

 

さて、バスにて解散の皆様にお知らせします。

 

バスの到着が遅れ、下記時間にて出発いたしました。

到着予定時間は、今のところ以下のように遅延が予想されます。

お迎えよろしくお願いいたします。

 

Westchester → 11:30 出発 → 到着 2:00〜2:15ごろ

Queens → 11:30 出発 → 到着 3:00〜3:15ごろ

Montclair → 11:20 出発 → 到着 1:50〜2:05ごろ

 

Manhattan、Brooklyn、Newark につきましては、分かり次第ブログを更新いたしますので、引き続きご確認をお願いいたします。

 

またキャンプでお会いできることを楽しみにしております。

| サマーキャンプ | 00:49 | - | -
サマーキャンプ11-12日目

時折、雨が降りましたがすべてのプログラムを順調に行うことができました。

 

スペシャリティーズも最終日を迎え、JSLはみんなの前でお気に入りの漢字とその成り立ちを説明しました。


 


 


 

ヨガ


 

Arts and Craft

 

自然/ハイキング


 

クッキング


 

今日はケーキデコレーション対決でした。

どちらもとてもキレイですね!一瞬で食べてしまいました。


 


 


 


 


 


 


 


 

サバイバルスキルズ


 

自分たちのファイヤーピットを作ったり、足湯を作ったり、色々しましたが、ダンボールで作った船を浮かばせました。

大成功!


 


 

湖の水は冷たいけど楽しいアクアティクスの時間。


 

泥団子、上手に作れましたね。


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 

「いただきます」


 

何てこと無い時間もみんながいれば楽しい時間に大変身。


 


 


 


 


 


 


 

夜はクロージングキャンプファイヤーでした。

「キャンプでは全部が楽しかった。」「スリープアウトは雷と雨で途中で帰ってくることになったけど失敗じゃなかった。」など色々とキャンプでの出来事や思い出を泣きながら発表してくれました。


 


 


 


 


 


 

キャンプは必ず終わりがあり、明日みんなは日常生活に戻ります。

キャンプと日常生活の違いはたくさんあります。掃除も食事の準備や片付けも自分たちでします。

食べ慣れた日本食もありません。携帯電話やゲームもありません。トイレの順番も待たなくてはなりません。

それでもキャンプはとても楽しい場所です。それはきっと仲間やリーダーたち・CITたちがいるから。

そして広大な美しい自然の中でのびのびと過ごせるからでしょう。

 

最後に喧嘩や怪我が無いよう気をつけて過ごしてまいります。

明日も安全が守られ良い一日になりますように。

| サマーキャンプ | 22:30 | - | -
サマーキャンプ9-10日目

2週目が始まり、61名の仲間たちとキャンプを過ごしています。

朝晩はかなり冷え込み、湖の水も冷たくなってきましたが、みんな元気に過ごしています。

 

2週目のスペシャリティーズも始まりました。ラインアップはJSL、Fire Skills、ヨガ、Arts & Craft、自然/ハイキング、Survival Skillsです。


 


 


 


 


 


 


 

アクアティクスでは、ボートに乗ったり、川遊びをしたり、のんびり過ごしました。


 


 


 


 


 

それ以外のグループタイムでも様々なアクティビティにチャレンジしています。


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 

 


 

フロストバレーには現在、約400人のキャンパーがいます。

彼らと一緒にアクティビティをする機会もあり、Pokey Totemという一番年下のビレッジと東京キャンプのGirls1, Boys2が一緒にドッジボールをしたり、Boys 3がMAC(=Mainstream at Camp)のキャンパーと一緒に「Iron Chef」と言ってスムージー、ポップコーンを作りました。

お互い自己紹介をして、グループを混合にするなどして交流の時間を持っています。


 


 


 


 


 

いろいろな人がいること、ことばや肌の色などさまざまな違いはあっても一緒に楽しい時間を過ごせることをフロストバレーではキャンプ生活の中で教えるのではなく体験的に学んでいきます。

フロストバレーが大切にしている8つの価値、Caring, Honesty, Respect, Responsibility, Stewardship, Community, Diversity, Inclusivenessをすべての場面で実践していきます。

| サマーキャンプ | 08:02 | - | -
サマーキャンプ7-8日目

昨日(8/19)は、1週間キャンプの仲間たちのクロージングキャンプファイヤーでした。

人数も少なく、暗くなるのも早いためHussey Lodgeの暖炉に火をつけて室内で行いました。

 

1週間はあっという間に過ぎてしまい、キャンプソングを歌いながらシクシク泣く子どもたちもいました。

みんなのかわいい元気な声が聞こえなくなるのは寂しいです。


 


 


 

誕生日を迎えた仲間がいましたのでみんなでお祝いしました。

お誕生日おめでとう!


 


 

今日(8/19)は、1週間キャンプの仲間が帰る日です。

閉会式ではキャンプで歌ったキャンプソングをたくさん歌いました。


 


 


 


 

103人の仲間たちと過ごしたキャンプも今日でおしまい。

またキャンプで会いましょう!


 


 


 


 


 


 

チャレンジキャンプの仲間たちはまだまだキャンプは続きます。

今日はフロストバレー全体で楽しむオールキャンプイベント「Hird Stock」です。

Hird Stock Fieldにさまざまなブースが用意されて自由に行き来することができます。

 

Glitter Tattooは大人気でした。


 

アルミホイルを自由に使って「宇宙人」になるコーナー。


 

メインキャンプのキャンパーたちに名前を書いてプレゼントするコーナーを担当しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

習字が上手なキャンパーが!


 

石に顔を書くコーナーも。


 

今日はブランチだったので、3時のおやつがありました。


 


 


 

おやつが入っていたダンボールを使って滑り台が始まりました。


 


 


その後、メインキャンプのキャンパーも一緒に遊び始めました。

とても楽しかったですね。

 

夜はタレントショーです。

東京キャンプからはGirls 3が出場しました。たくさんの人の前でダンスを披露し、大歓声を浴びていました。

堂々としていてかっこよかったです!


 


 


 


 



 

 

| サマーキャンプ | 22:20 | - | -
2018サマーキャンプセッション4(1Week)終了

バスがFVを出発しました。(11:55AM)

 

Westchester → 2:15PM〜2:30PMごろ 

Queens → 3:15PM〜3:30PMごろ

Grand Central Terminal→4:30〜4:45ごろ

 

バスの到着が遅れ申し訳ございません。

お迎えのほどよろしくお願いします。

| サマーキャンプ | 12:00 | - | -
2018サマーキャンプセッション4(1Week)終了

サマーキャンプセッション4 1Weekキャンプご参加の皆様

 

本日、大きな事故や怪我等なく、無事にキャンプが解散いたしました。

保護者の皆様もご不安、ご心配等あったかと思いますが、送りだしていただきありがとうございました。

子どもたちは元気に毎日を過ごし、初めてのキャンプであった子どもたちも多い中、多くのチャレンジがあったキャンプだったと思います。子どもたちからぜひキャンプの思い出をたくさんお聞きいただければと思います。

 

さて、バスにて解散の皆様にお知らせします。

バスのFVへの到着が遅れており、FVの出発は11:30頃になる見込みです。

時間が変更になり、申し訳ありません。

 

バスが出発した後、また予想到着時間をアップデートいたしますが、今のところ以下のように遅延が予想されます。

お迎えの際はブログを確認いただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

Westchestet→1:45〜2:00ごろ

Queens→3:00〜3:15ごろ

Grand Central Terminal→4:30〜4:45ごろ

 

またキャンプでお会いできることを楽しみにしております。

| サマーキャンプ | 00:00 | - | -
サマーキャンプ6日目

昨日(8/17)は雷雨だったため何かとバタバタしてしまいましたが様子をご報告します。

 

スペシャリティーズも1週目最終日でした。

東京新聞のみんなが出来上がった新聞を発表しました。リーダークイズもあり、とても面白い内容になっています!


 


 


 

昼食後はアクアティクスの時間です。

風が強かったので、ボートを漕ぐのは難しかったのですが仲間と協力して、流されても戻ってくることができました。


 


 


 


 


 

そしてチャレンジキャンプがスリープアウトへ出発・・・

直前に雷雨のため外に出られなくなり、やっと出発!となりましたが夜になると再び雷雨が・・・

最終的にはバスを利用してロッジに戻り、暖炉の火でカレーを作ったりして一晩を過ごしました。

 

雨に濡れて大変なこともありましたが、どんな時も何かをすると「ありがとう」と感謝のことばを伝えてくれて、「雨に濡れるのも楽しいね」など前向きな姿が見られました。それはきっといつも元気に励ましてくれたリーダーの存在も大きかったと思います。

こんなスリープアウトもいつか笑い話になって良い思い出として思い出してくれると嬉しいです。

 


 


 


 


 


 


 

キャンプに残った1週間キャンプの仲間は、グレースを持つお手伝いをしてくれました。


 

夕食にはロープススタッフがゲストとして来てくれました。フロストバレーにはこの夏、18カ国からリーダーたちが来ています。

メキシコとブラジル出身の彼らはとてもフレンドリーで優しく、ロッククライミングやジップラインなどをする時、安全を守り、指導します。

東京キャンプとのコミュニケーションをスムーズにするために片言の日本語を覚えるなど、いつもみんなを盛り上げてくれます。

 


 


 


 


 

夕食後も雷雨のため、しばらくロッジに戻れなかったのでみんなでクイズ大会をしました。


 


 


 


 

お誕生日を迎えた仲間がいましたのでみんなでお祝いをしました。

お誕生日おめでとう!!


 


 

| サマーキャンプ | 22:17 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE