Blog TFYP

東京−フロストバレーYMCAパートナーシップ公式ブログ
父と子のキャンプ 2018秋

11月2日〜4日、フロストバレーYMCAにて父と子の週末キャンプを実施しました。

天候が危ぶまれた週末でしたが、あまり大雨にはならず、土曜日も小雨の中、屋外と室内をうまく使いながら楽しめました。日曜日は雨も上がり、晴天の中、気持ちよく過ごすことができました。

参加してくれたのは3家族。3人のお父さんたちと4人のかわいい子どもたちでした。

 

土曜日の昼食は、みんなでカレー作りです。

ロッジの中で野菜を切り、暖炉の火を使ってカレーを作りました。


 

美味しく出来ましたね。


 

インドアアーチェリー、ハイキング、キャンドルメイキング、いろいろなことをお父さんや新しくできたお友だちと過ごしました。


 


 


 


 


 


 

夜はみんなが楽しみにしていたスモアーズ!

その後、星を見に外に出かけました。雲の隙間からたくさんの星を見ることができました。


 

最後のアクティビティはフライングフィッシュ。

ロープを引っ張り、宙に浮くスリリングで楽しいアクティビティです。


 

しかし、みんなにとって楽しいわけではなく・・・30センチほど浮いた時点で涙。

よく頑張りました!また遊びに来てね。


 

家族の枠を超えてお父さんたちが子どもたちに愛情を注ぎ、温かい雰囲気に包まれた週末でした。

自然の中で、思い通りにいかないこともありながら、みんなで笑い合いながら乗り越えていきました。


 

初めて会う人たちも共通体験を重ねながら、自然と仲良くなるのがキャンプの魅力です。

またキャンプで会える日を楽しみにしています!

| 父と子の週末キャンプ | 07:14 | - | -
アラムナイウィークエンド2018

10/26(金)-28(日)の週末をフロストバレーでアラムナイの皆さんと楽しく過ごしました。

 

雨が降り続けるとても寒い週末でしたが、室内で手作りリップバームを作ったり、料理をしたり、キャンドルを作ったり、映画を見たりゆったりと過ごしました。(雨の中、ジップラインもしましたが・・・)


 


 


 


 

キャンプソングを歌ったり、トランプやかるたで遊んだり、たくさん語り合っていると忘れていた感覚が呼び戻されたようです。

日常から離れ、久しぶりにフロストバレーの自然の美しさを感じながら仲間と過ごす時間はとても良いですね。

 


 


 

いつでも戻ってきてくださいね。

また会いましょう!

| 同窓生/同窓会 | 12:04 | - | -
YRM 10月活動

10月28日(日)RyeにあるPlaylandで開催されている「Scared by the Sound Haunted House」にYRMメンバー12名と参加しました。

6人と7人のグループに分かれて、暗く狭く怖い室内を歩いていくと次から次へと・・・

色々なもの?人?ゾンビ?お化け?が出てきました。

 

みんなでくっついて「キャーッ!」「ギャーーー!」「早く進んでよ!」「押さないで〜」など叫びながら無事に出てくることができました。

出た時には汗をかいているほど暑くなっていました。そして、なんだかドッと疲れました。


 


 

みんながいたから楽しかったですね。

11月のYRM活動はお休みです。

12月はクリスマス会です。

 

YRMは13歳以上でしたら、どなたでも登録してご参加いただけます。

多くの皆さんの参加をお待ちしています。

| Teen Program | 11:09 | - | -
大人のハーフデイハイキング

10/24(水)に大人のハーフデイハイキングを実施しました。

ホワイトプレインズから車で15分の「Cranberry Lake Preserve」へ出かけました。

良い天候に恵まれ、合計12名でハイキングを楽しみました。

 

今年は紅葉が比較的遅かったように思いますが、それでも木々が赤や黄色に色づき始め、美しい景色に出会うことができました。


 


 

森の中を歩いたり、岩盤の上まで登ったり、変化に富んだコースでした。


 

頂上から見る景色はなかなかのものでした!達成感がありましたね。


 


 


 

アメリカに来たばかりの方、アメリカ生活が長い方、様々なバックグラウンドを持った皆さんが集まり和やかに時間が過ぎました。

ハイキングはただ歩くことが目的ではなく、おしゃべりをしたり、転ばないように頭を使いながらルートを選んだり、トレイルマークを探したり、美しい自然と向き合ったり、深呼吸をしたり、「きれいだなぁ」としみじみ感じたり、感性が磨かれていくような瞬間が用意されています。

普段何かと忙しい大人の皆さんにぜひ参加していただきたいプログラムです!

 

今回は少し短いハイクで1時間半ほどで終了し、1時には解散しました。

次回はまた新緑の美しい季節に、楽しいハイキングを企画いたします。

ぜひお気軽にご参加ください!

| 日帰りプログラム | 03:13 | - | -
秋の日帰りプログラム

10月14日(日)、雨が多い日々の中で唯一晴れ間が見られ気温も低過ぎず気持ちの良い1日でした。

場所は、ホワイトプレインズYMCAから約40分ほどのWard Pound Ridge Reservation。
使用したピクニックエリアは、川が流れていて、木々も色づき始め、


今回参加してくれたのは、9人の子どもたちと9人の中高生たち(YRM=中高生の定例活動)。

自己紹介をした後はみんなで枝を拾いに行き、お味噌汁作りの準備を始めました。

自分たちで火をおこし、具材を切り、しっかり煮込んで完成!

さつまいもを入れて秋の味覚を楽しみました。

「家で作ってみようかな」という声も。ぜひおうちでもチャレンジしてみてください。


 


 

お弁当とお味噌汁。おいしかったですね!


 


 

折り紙で紙飛行機を作ったり、野球をしたり、縄跳びをしたり、いろいろなことをして遊びました。


 


 


 


 


 


 


 

みんなで遊ぶ時間では、いろいろな鬼ごっこをしたり進化系だるまさんが転んだをしました。


 


 


 

だ〜る〜ま〜さんが転んだ・・・


 


 


 

「動いてないかなぁ」


 

「動いた〜!」


 


 


 


 


 


 

みんなでたくさん遊んだ一日。

初めて来た子も何度も繰り返し来ている子も、自然の中でたくさん体を動かし、一緒に遊び楽しい時間を過ごしました。


 

YRM(中高生の定例活動)のみんなも責任感を持って一日を過ごしました。

前日の準備会で話し合ったことを実践し、同年代の仲間と楽しみながら協力し、誰かのために自分が持っている力や知恵を出しました。

誰かのためにがんばったことが喜びと感じられる経験は普段なかなかできません。

YMCAでは子どもたちの豊かな成長を願ってこれからもプログラムを展開してまいります。

| 日帰りプログラム | 22:51 | - | -
秋のファミリーキャンプ

10月5日(金)〜8日(月・祝)のコロンバスデーウィークエンドにファミリーキャンプを実施しました。

今年は紅葉が遅めでしたがフロストバレーの木々は美しく色付き始めていました。

7家族27人の皆さんとしっとり雨の降る週末、楽しい時間を過ごしました。

 

ファミリーキャンプは基本的にすべて自由参加ですが、朝7時からのモーニングハイクには多くの家族が参加しました!

日曜日の朝


月曜日の朝(背景が似てますね・・・)


 

湖でボートを漕いでいるとビーバーが!


 


 


 

この季節ならではのアップルピッキング。


 


 

みんなで拾ったリンゴを使ってジャムを作りました。

クラッカーにのせて食べると自然の甘みと素朴な味がしました。美味しかったですね。


 


 

池で生き物探し、キャンドルメイキング、クライミング、アーチェリー・・・いろいろなことにチャレンジしました。


 


 

晴れ間も見られました。ロッジの周りでみんなでスポーツをしたり、落ち葉で遊んだり。

5才から16才と幅広い年齢の子どもたちが集まりましたが、一緒に遊んでいるうちにどんどん仲良くなっていきました。


 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お母さんたちもゆっくりおしゃべりタイム。


 

最終日はみんなでフライングフィッシュに挑戦!

子どもたち、お母さんたちがビューンと飛びました。引っ張るお父さんたちは最初こそ足がもつれて転ぶこともありましたが、優しい眼差しで力強く引っ張ってくれました。


 


 

最後はありがたいことにスタッフを持ち上げてくださいました。

こんな表情ですが、恐縮しつつ心から楽しんでおります!

写真を撮ったりハーネスをつけるお手伝いをしてくださったお母さんたち、全力で引っ張ってくださったお父さんたち・リーダーたち、応援してくれた子どもたち、皆さん本当にありがとうございました!!


 

キャンプは多くの人が集まり、美しい自然の中で共通体験を積み重ねていきます。

その中で相手や自分を知り、新しい発見や普段気づかないことを感じられるのがキャンプの魅力でしょう。

夜は満天の星空を見ることもでき、「手が届きそうだね」「天の川だ!」「あれが北極星かな?」といつまでも飽きることなく星空を眺めていました。


 

またキャンプで多くの皆さんに会えることを楽しみにしています。

ご参加いただき、ありがとうございました。

| ファミリーキャンプ | 09:50 | - | -
YRM 9月活動

Teen's Program(YRM)も9月から新年度を迎えました。

9月に13歳になったばかりのフレッシュな仲間も加わり、また新しい1年が楽しみです。

 

今回の活動はホワイトプレインズから車で15分の場所にあるCranberry Parkへ行き、「サバイバルスキルを学ぼう(&オリジナルサンドイッチ作り)」です。

自己紹介をした後、早速サンドイッチ作りを始めました。

今回はサバイバルスキルを学ぼう!というテーマでしたが、ディレクターがガスコンロを持ってきておりみんなから「なんで??」と突っ込まれました。

 

ガスコンロとフライパンを使ってスクランブルエッグを作ったり、ソーセージを焼いて具材を準備しました。

好きなものを自由に挟んでオリジナルサンドイッチの完成です。

外で食べる食事は美味しいですね。(写真が無くてすみません。)

 

その後は公園の専門スタッフに付いて森の中へ入り、いろいろなサバイバルスキルを学びました。


 

Rule of 3:食べ物は3週間無くても生きていける、水は3日間無くても生きていける、でもシェルターが無いと3時間で命の危険につながる、とのことでシェルター作りを体験しました。

雨、雪、暑さ・・・様々な状況で身を守るシェルターを作るには、時間と体力が必要です。

 

分かりづらいですが、落ち葉を使って屋根を作っています。完全防水にするためには2フィートの落ち葉が必要だそうです。

みんなで協力してやっと一人が入れるシェルターが完成。


 

水の集め方も学びました。


 

火のつけ方も学びました。 


 


 

サバイバルスキルを学んで少したくましくなったYRMメンバーたち。

でも危険な状況に陥らないように気をつけたいですね。


 

初めて会う仲間、久しぶりに会う仲間、短い時間でしたが気持ちの良い天気の中、外でみんなでワイワイ過ごしました。

同年代の仲間が集まり、様々な体験をしていく中でお互いを知り、良い影響を与え合いながら豊かに成長していける場になりますように。

 

YRMに興味のある方はお問い合わせください。

13歳以上であればどなたでも歓迎です。

| Teen Program | 23:01 | - | -
ファミリーキャンプ(日本文化紹介)

サマーキャンプが終わると、フロストバレーでは約500名の大規模なファミリーキャンプが始まります。

伝統があり、40年ずっと参加している家族、3世代・4世代で参加している家族もいます。

 

このファミリーキャンプ中、東京-フロストバレーYMCAパートナーシップでは日本文化紹介をしています。

専門家の方を講師としてお呼びし、参加者の皆さんに日本文化を体験していただきます。

 

今年は「Japanese Themed Polymer Clay Accessories」と「Manga」の二本立てです。

 

毎年、楽しみにしてくださる多くの方々が今年も参加してくださいました。

おかげさまで全セッション満員御礼です!


 

複雑に思える行程も講師の分かりやすい説明のおかげで失敗すること無く、上手に作り上げていきます。

 


 


 


 

デザイン、形、色・・・すべて自分で考え作り上げる楽しさに大人も子どもも夢中になっていました。


 

3時間のワークショップもあっという間に終わってしまいました。

皆さん、大満足で感謝の言葉を述べて帰って行かれました。


 


 


 


 

「Manga」のワークショップはまず、漫画の歴史から始まりました。

日本で発行される書籍の30%が漫画であること、年間で12,000の新刊漫画が発行されていること、1994年に発行された週刊少年ジャンプがギネス記録で未だに破られていないこと、12世紀の絵巻物に起源があること、アメリカでは表現の自由が制限されて漫画が衰退した(暴力、性的表現など子どもに有害とされるものから守るため)が日本では表現の自由が守られている、などさまざまなことを学びました。


 

歴史を学んだ後は、実際に道具を使って3コマ漫画を描いてみます!


 


 


 


 

ストーリー展開に苦戦する人もいましたが、皆さん面白い話を描いていました。

子ども時代の思い出、キャンプでやったこと、想像の世界の話・・・心温まるストーリーの数々に出会いました。


 

講師の方々の入念な準備と片付け、ボランティアの皆さんのきめ細やかなサポート、美しく静かなフレンドシップハウス。

文化というのは目に見えない空気のようなものもあるのかもしれません。

 

小さな活動の一つひとつが平和な社会を作る草の根運動だと感じます。

真のパートナーシップとして有意義で豊かなプログラムをこれからも展開して参ります。

 

<募集>

フロストバレーYMCAファミリーキャンプで日本文化を紹介できる方を常に募集しています。

ファミリーキャンプは8月最終週に行われます。

ご興味のある方はホワイトプレインズオフィスまでご連絡ください。tokyopr@frostvalley.org

| 講演会 | 19:30 | - | -
2018 サマーキャンプセッション4 終了

サマーキャンプセッション4 キャンプご参加の皆様

 

 

Manhattan・Brooklyn・Newark につきまして、出発時間と到着予定時間をお知らせいたします。

 

New York(Manhattan) → 12:30 出発 → 到着 3:30〜3:45ごろ

Brooklyn → 11:45 出発 → 到着 3:30〜3:45ごろ

Newark → 12:50 出発 → 到着 2:45〜3:00ごろ

 

出発が遅くなりまして申し訳ありません。

お迎えよろしくお願いいたします。

 

 

 

すでにお伝えしておりますが、Westchester・Queens・Montclair は以下の通りです。

 

Westchester → 11:30 出発 → 到着 2:00〜2:15ごろ

Queens → 11:30 出発 → 到着 3:15〜3:30ごろ(更新しました)

Montclair → 11:20 出発 → 到着 1:50〜2:05ごろ

 

お迎えよろしくお願いいたします。

 

またキャンプでお会いできることを楽しみにしております。

| サマーキャンプ | 01:58 | - | -
2018 サマーキャンプセッション4 終了

サマーキャンプセッション4 キャンプご参加の皆様

 

本日、大きな事故や怪我等なく、無事にキャンプが解散いたしました。

保護者の皆様もご不安、ご心配等あったかと思いますが、送りだしていただきありがとうございました。

子どもたちは元気に毎日を過ごし、初めてのキャンプであった子どもたちも多い中、多くのチャレンジがあったキャンプだったと思います。子どもたちからぜひキャンプの思い出をたくさんお聞きいただければと思います。

 

さて、バスにて解散の皆様にお知らせします。

 

バスの到着が遅れ、下記時間にて出発いたしました。

到着予定時間は、今のところ以下のように遅延が予想されます。

お迎えよろしくお願いいたします。

 

Westchester → 11:30 出発 → 到着 2:00〜2:15ごろ

Queens → 11:30 出発 → 到着 3:00〜3:15ごろ

Montclair → 11:20 出発 → 到着 1:50〜2:05ごろ

 

Manhattan、Brooklyn、Newark につきましては、分かり次第ブログを更新いたしますので、引き続きご確認をお願いいたします。

 

またキャンプでお会いできることを楽しみにしております。

| サマーキャンプ | 00:49 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE